CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SPONSORED LINKS
    
RECOMMEND
パーマカルチャー菜園入門
パーマカルチャー菜園入門 (JUGEMレビュー »)

とてもわかりやすく
パーマカルチャーが紹介されてます。
PCCJ設楽代表監修。
プチ魔女講座やベランダ菜園など、
都会でも活用できる内容も掲載されています!
RECOMMEND
暗黒神話 (集英社文庫―コミック版)
暗黒神話 (集英社文庫―コミック版) (JUGEMレビュー »)
諸星 大二郎
読めば読むほど面白い。何が面白いってこの漫画に散りばめられているエピソードはどれも本当に日本にあるところが舞台であるし、伝わるものであるところ。それらの不思議さをこれでもかと思い知らされる。日本の不思議をてんこ盛りにしておいて、そこに負けない物語に仕上げてらっしゃる大二郎節が本当にたまりません。
RECOMMEND
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法 (JUGEMレビュー »)
マーシャル・B・ローゼンバーグ
ノンバイオレンスコミュニケーション。人は知らずとして、何かを伝える時に相手を責め裁いてしまう事がある。望むと望まざるとにかかわらず。この本では、人を責めずに自分の気持ちを伝えるに必要な心構えを記してくださっています。ヒートアップしている最中にはなかなかむつかしいかもしれないけど、心掛けていきたいと思う。
RECOMMEND
身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ
身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ (JUGEMレビュー »)

薬草使いのおばあちゃんの元に通い、四季折々の薬草の使い方を体で覚えた魔女が、自然と人を観察し、日々活用できるレシピにしてくれました。日本のハーブだけではなく世界の薬草に精通されている村上さんと魔女のW監修。写真もきれいでみやすいです。
RECOMMEND
パーマカルチャー〜自給自立の農的暮らしに〜
パーマカルチャー〜自給自立の農的暮らしに〜 (JUGEMレビュー »)

PCCJ代表設楽氏はじめ、各分野の講師陣がそれぞれ自分の担当分野について書いているので、とても分りやすい。パーマカルチャーをこれから学ぼうとしている人にはおススメです。自然のサイクルの中、自分の生活に取り入れられるいろんな知恵が結集してます。
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
膝痛ラプソディー@大倉尾根
朝。
まだ暗い4時過ぎあたりから、
皆さま起き始める。
ガサガサドタドタ。
山小屋の朝は早い。
でも、なぜ、
前日にパッキングを
していないーーー!!
と思わずにいられぬ。
山の朝が早いのは常識だけれど、
以前山小屋でバイトしていた事があるから思い出す。
4時起きの方々はもう、スーと起きて
多少衣摺れの音がするくらいであとはもう
さっと出て行く方が多かった。
けど?
団体さんだからか、もう、すごい音や。。。

昨日の会話、
消灯30分前に、
あー、明日の準備できてないけどいっか。
って言ってたなー。

。。

私は8時に出ればよかったので、
もう少し寝ていたかったけれど、
少しウダウダしてから布団を出る。

だんだんと明るくなってくる。
雪は降っていない。
外に出てみると



積もってる

ざっと4〜5cmというところか。
凍ったりしていない。踏みしめて歩ける。
これなら大丈夫やろう。

そして
続きを読む >>
| 山歩き・街歩き | 14:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
Winter,again@塔ノ岳
登り始めてからも、アラレは降り続ける。

基本的に木道に整備された道なのだけれど、


積もってる。


正直、木道は滑りやすいので、
土に雪でドロドロの方が安全。

土曜日というのに登山者はまばら。

このルートは眺望が素晴らしく有名なところ。
なんだけれど。



真っ白。
続きを読む >>
| 山歩き・街歩き | 10:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
ソロトレッキング

ソロトレッキング。

デビューしてきました。

ソロトレッキング。

 

。。

 

まぁ
要するに一人で山登り、なんやけど。

一人で山登りだとなんかちょっと寂しい感じもするけど、
ソロトレッキングって言うとなんかかっこいい。

っていう事で言うてみました。

厳密にはカミーノとか一人、、

もとい、ソロトレッキングやったけど、まぁそれは置いといて。

 

続きを読む >>
| だばだぁ〜 | 15:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
カレー@尾道

4年ぶりの尾道は新しいお店がたくさんできていた。
岡山で満たされたはずのカレーなんだけど、
もう変なスイッチが入ってしまったのだろう。
いろいろ美味しそうなものがある尾道だけれど私はカレーを求めた。


印度定食ますや

ランチのみ営業。
定番のチキンカレーと、週?替わりメニューと。



コヨーテ

商店街の中にある。
何カレーと言えばいいのか分からないけど。
また食べたくなるのは間違いない。



荒神堂専門店


見た目はオーソドックスなカレーではあるけれど、
スパイスが効いてる。
一番辛かったのはココ。


尾道で食べたカレー屋さんは、
インドの方がやってはいない。
恐らくは店主が旅人で、こだわって作り上げたもの。
と思われる。
本場の様で本場とも違う、
だからまた尾道に来たら立ち寄ってしまうだろう、そんなカレー。

どちらのお店も思わず長居したくなる様な、
店主チョイスと思われる本がズラリと並んでた。
暇そうな時を狙って、ゆっくりしつつ、カレーをたべたい。


荒神堂専門店さんで

ケーキもあったもんで、思わず。
ショートケーキの甘さが辛いカレーの後にはたまらんです。
コーヒーも美味しかった。

| お店や街 | 11:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
カレー@岡山

去年、香川愛媛巡業の途中から食べたくてしょうがなかった

南インドのカレー。

岡山で食べた。

 

 

 

パイシーパイス
 

南インド、ケララ出身のご主人。

常連さんも多いみたい。

酸味のあるスープが美味しかった。

 

 

 

インド家庭料理 ミレンガ

 

写真が反対が直らんで。。。

 

は置いておいて。

 

去年のインド旅行でも食した、

ご飯にヨーグルトがけが懐かしく、そしてうまい。

酸味なんよね、

ポイントは。

酸味。

 

 

こちらも厨房にはインドの方と思われる女性。

インドのスナックスパイスや米インド料理のお皿なども売っていた。

こちらも常連客の方々いました。

 

 

どちらも岡山駅から徒歩圏内、

本場の味に近く美味しく頂きました。

 

 

 

やるなぁ岡山

 

 

 

 

 

 

| お店や街 | 11:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018年 振り返り

平成最期の紅白。
いやー、いい紅白でした!(何様、、、。

もう、サザンは流石で紅白だって忘れちゃったよ。

いいのか悪いのか?
私的にはミーシャが良かったなぁ。
そして、天城越え。
ギター合うな〜!!って。
ロックしてました。カッコ良かったよ
大御所の方々の、気合い!!が凄かった。
なんかもう歌唱を超えていました。
。。。
でも、ほんと、小細工的なんが無くて
良かったです。
サヨナラ平成!
ってまだちょっとあるけどさ。

平成が終わる。
生まれてから平成を生きた時間の方が長いのに、
私はどうも昭和の人で。
平成っていうのを感じるのは
過ぎ去ってからなのかなと思ったりしつつ。

で、

今年は、どんな年だったか。

続きを読む >>
| だばだぁ〜 | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
アンダマンな時間@エピローグ

あっという間にさよならの時。

たくさんお世話になったお友達ご夫婦がみおくってくれる。

ありがとうと何度言っても足りない。

船が動きだして。

本当に見えなくなるまで手を振ってくれた。

嬉しい。有難い、ありがとう。

胸でずっと繰り返しながら、

私もずっと手を振っていた。

 

 

グッバイ、ニールありがとう!!

続きを読む >>
| India | 15:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/155PAGES | >>