CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
    
RECOMMEND
奇跡が起こる半日断食―朝食抜きで、高血圧、糖尿病、肝炎、腎炎、アトピー、リウマチがぞくぞく治っている! (ビタミン文庫)
奇跡が起こる半日断食―朝食抜きで、高血圧、糖尿病、肝炎、腎炎、アトピー、リウマチがぞくぞく治っている! (ビタミン文庫) (JUGEMレビュー »)
甲田 光雄
朝食抜きという、半日からならできるかなと。食べ過ぎて疲れるのはよくわかるので、断食に興味がありました。月一の一日断食ができる様になるのがとりあえずの目標。
RECOMMEND
記憶する心臓―ある心臓移植患者の手記
記憶する心臓―ある心臓移植患者の手記 (JUGEMレビュー »)
クレア シルヴィア,ウィリアム ノヴァック
心臓に記憶がある、というのは某マンガのネタではなく、本当にあった話。感情を如実に表す臓器だけにあるかもしれない、とは思うけれど、移植前は好きではなかったビールまで好きになるというのは、本当にお話しの様。
RECOMMEND
ボディアストロロジー
ボディアストロロジー (JUGEMレビュー »)
松村 潔
占星術の視点で精神と体を見つめなおす、と帯にあり、とても興味があったので、買ってみました。私には難解かもしれないけど、頑張って読みたい。
RECOMMEND
暗黒神話 (集英社文庫―コミック版)
暗黒神話 (集英社文庫―コミック版) (JUGEMレビュー »)
諸星 大二郎
読めば読むほど面白い。何が面白いってこの漫画に散りばめられているエピソードはどれも本当に日本にあるところが舞台であるし、伝わるものであるところ。それらの不思議さをこれでもかと思い知らされる。日本の不思議をてんこ盛りにしておいて、そこに負けない物語に仕上げてらっしゃる大二郎節が本当にたまりません。
RECOMMEND
関ヶ原〈上〉 (新潮文庫)
関ヶ原〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
司馬 遼太郎
国盗り物語から読み進め、この関ケ原がもうたまりまへん。もうなんなん?なんなのー!ってキーキー言いそうになりながら読んでまつ。政治つーか、そういうのって、殿方って、時代が変わっても、変わらんから、同じことを繰り返す。だから世の中っていうのは変わらんのやろうなという事まで思い馳せたわ(笑)とにかく面白かった!最後の関ケ原の戦いの大谷刑部のあたりなんかは、熱くなりました!
RECOMMEND
オオカミの護符 (新潮文庫)
オオカミの護符 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
小倉 美惠子
オオカミの護符という題名に誘われたらば、舞台は神奈川県川崎市。今では住宅街となっている町も、昔は田があり畑があり、オイヌ様ともつながっていたのだ。なんて興味深い。今はもう見ることのないいろんなものを想像してまいます。
RECOMMEND
水木しげるの古代出雲 (角川文庫)
水木しげるの古代出雲 (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
水木 しげる
古代出雲について、鳥取境港出身の水木さんが天地創造から分かりやすく描かれています。水木さんはやっぱすごいなー。
RECOMMEND
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法 (JUGEMレビュー »)
マーシャル・B・ローゼンバーグ
ノンバイオレンスコミュニケーション。人は知らずとして、何かを伝える時に相手を責め裁いてしまう事がある。望むと望まざるとにかかわらず。この本では、人を責めずに自分の気持ちを伝えるに必要な心構えを記してくださっています。ヒートアップしている最中にはなかなかむつかしいかもしれないけど、心掛けていきたいと思う。
RECOMMEND
身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ
身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ (JUGEMレビュー »)

薬草使いのおばあちゃんの元に通い、四季折々の薬草の使い方を体で覚えた魔女が、自然と人を観察し、日々活用できるレシピにしてくれました。日本のハーブだけではなく世界の薬草に精通されている村上さんと魔女のW監修。写真もきれいでみやすいです。
RECOMMEND
パーマカルチャー〜自給自立の農的暮らしに〜
パーマカルチャー〜自給自立の農的暮らしに〜 (JUGEMレビュー »)

PCCJ代表設楽氏はじめ、各分野の講師陣がそれぞれ自分の担当分野について書いているので、とても分りやすい。パーマカルチャーをこれから学ぼうとしている人にはおススメです。自然のサイクルの中、自分の生活に取り入れられるいろんな知恵が結集してます。
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
2012夏のPCCJ模様 その2
畑模様や散歩風景など。




大石神社



楠木

未だにモモンガ(ムササビだっけ?)いないか
上を見上げてしまう。



畑への道

久しぶりでうれしかった。

実は帰り道、ここに野良犬がいて、
距離はあったのだけどめっちゃ見つめあってしまい、後ずさり。
帰りは篠原の里の方から帰った。

聞いた話だと、いっちゃんばあちゃんの犬らしいんだけど
野良は怖いよな。
わんわん。


畑模様は続きを見るからどぞ。

続きを読む >>
| パーマカルチャー | 18:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
2012夏のPCCJ模様 その1
久しぶりにPCCJのキッチンを手伝ってきた。
という事でキッチンメモを主に。

コースの概要はコチラ→2012年度パーマカルチャー夏季デザインコース応用編

今年の夏のコースは参加者は4人と少なめ。
でもスタッフやフランスからのWWOOFerなどなどいつもだいたい10人くらいでのご飯。
代表以外はすべて女性!
という事もあり、穏やかで、いろいろ気配りの利いた雰囲気があった。

受講生の中でユリ科がダメな方がいたから、
ネギ、たまねぎ、にんにくが使えなかったんだけど、
物足りなさを感じるかなーと思ったらそうでもなく、
意外に無しでもいける事が分かったのが
私には勉強になった。

インゲンとプチトマトが農場で毎日たくさんとれる。
同じ食材を飽きないように食べるのって
慣れてないと大変なのよね。
旬だからおいしいんだけど、工夫が必要。
日頃いかに工夫していないか!が身にしみたよ、反省。

そんな中
フランスからきたPaulineのお料理の創造性が
なんかトレビアン!っていうかとっても素敵だった。

例えば


かわいい

黄色のプチトマト。
カラメルがトロトロと熱い内にトマトの半分を漬けてからゴマをつける。
これがとってもおいしかった。
カラメルとゴマの組み合わせが抜群で、甘いトマトともマッチ。
そして見た目がかわいすぎる。

私には無いセンスを目の当たりにし、
興奮してしまった。


そしてそして、とってもおしゃれな夕食が出来た。
発表の事もちょこっと。
長くなるので続きを読むからどうぞ。

続きを読む >>
| パーマカルチャー | 17:03 | comments(2) | trackbacks(0) |
シャワールーム 急展開!?
日曜日にデザインコースの打ち上げがあったので
参加してきた。
もちろんセンター泊になり、
翌日アースオーブン作りがを手伝う事になり
久しぶりにセンター農場へ行った。

で、そうなの。
シャワールーム。
シャワールームというのは
私がPCCJ塾生の時に建築実習で作るお題目になっていたもので。
塾の期間では終わらずに、
そしてそこからはあまり進まずにいたシャワールーム。。。

しかしY王子が竹小舞を編めるという技を持っていたので
1面、また1面と壁が少しずつ出来始め進んでいました。

http://dabadaa.jugem.cc/?eid=985

ちなみに私の最後の記憶は竹小舞で
だんだんとルームっぽくなってるとこだった。



で、急展開!

続きを読む >>
| パーマカルチャー | 01:12 | comments(4) | trackbacks(0) |
てんとう虫のサンバdeチャチャチャ
藤野作業の事を少し書こうっと。
塾生農場の畑にて。

先日実がなってる事をお知らせしたそら豆。
そら豆ってね、虫がつきやすいのね。
おいしいからね。


あーぶらーむしー
 
つぶつぶがダメな人はじぃっと見てはいけません(笑)
たくさんいるなー。
うじゃうじゃ。
これは茎の写真だけど、もちろん実にもかぶりついている。

でアブラムシにたかられているそら豆には
アブラムシを食べに
てんとう虫がたくさんやってきていて
食物連鎖やなぁっていうか
たくさん食べてしまって欲しいと思う訳で。
 

てんとう虫

↑なんかかわいく撮れたからこれ載せちゃったんだけど
ほんとはもっとたくさんいるのよてんとう虫^^;


そら豆観察の事はまた後日改めます。
後日、、実がなくなってたらどーしよ。。

で、お茶の木があるのでお茶の新芽を収穫した。

 
続きを読む >>
| パーマカルチャー | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
シャワー作業再開!
説明を省きますが
2年前からシャワーを作っているのです。
 
でも、、なかなかできなくて。
 
詳しくは(詳しくもないけど)→
昨年のシャワー記 


いや、、一昨年は頑張ってたんだけど。
シュロ縄作ったり 、石拾ったり。
スピリチュアルな発想も盛り込み、
こだわったのよ。
こだわりすぎて出来上がらなかったのか!?

(今年の実習生に、
なるほど、こだわると出来上がらない、参考にさせて頂きます。
と言われてしまった。。。(とほほ))

 
という事で去年は埋もれるシャワーをどうにもできんかった。
柱だけが立っているその様は
怪しいと何度も指摘されていたのだけど。。。
 
シャワー作業が再開され
柱だけだったのが、
壁が出来ました!
2面!
 

竹小舞で

竹小舞 
 
すごいねー。
竹小舞なんてのをできる人がいるのがすごいよ(笑)

いや、実は私は用事があって参加できず。
作り方はわからないのだけど。
これが出来ると土壁なんかも出来る様になる訳なので
今度は是非参加して
私も竹小舞憶えたい!

しかし壁ができただけで(2面だけど)
なんか、ルームっぽいっす。
ルームっぽい(笑)
 
実は私、もうこのまま
太陽のシャワールームになるんだって思ってた。
(サンシャワールームなら、、すでに完成、、って。。)
 
でも壁ができてくると、
ちゃんとシャワールームが出来るかもって思える様になってきた(単純)
 
しかし、、問題はここから!?
一番やっかいな
集水が待っている。
 
まいこさん、シャワーだったんですよね、
集水はどうなってるんですか?
って聞かれて即答できなかった。。
どうなってたっけ?
雨水を、、タンクに、、貯める。。
上置き?下置き?どうだったっけ??
みたいな。

これもいろいろとアイディアが出たりしていたので
シャワーチームのみんな、早くしないと
シャワーが出来上がってしまう!!

いや、いいのか、それで。

うーん。
 
という事で壁が出来たら次はいよいよ集水なので
今年こそシャワーを浴びれるかも!!



ほーら、それっぽいっしょ?



シャワーチームの人以外わからんちんな記事です。
ごめんなさい。
| パーマカルチャー | 23:15 | comments(2) | trackbacks(0) |
藤野作業1
月・火と藤野。
二日間ともとてもいいお天気だ。
まずは布団干し。
二階だけでは干しきれないから
センター前の橋までえっちらおっちら。
一つずつ二階との上げ下げ。
布団干しエクササイズ。
二日間とも午前中はまずは布団干しから。


布団干し
 
続きを読む >>
| パーマカルチャー | 21:08 | comments(3) | trackbacks(0) |
| 1/4PAGES | >>