CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
    
RECOMMEND
山賊ダイアリー(7)<完> (イブニングKC)
山賊ダイアリー(7)<完> (イブニングKC) (JUGEMレビュー »)
岡本 健太郎
読むほどに経験を重ねてたくましくなっていかれる、猟師漫画。猟師モノとしては一旦終了して、サバイバルの旅に出るとな。既にサバイバル能力はかなりハイレベル。どうなってゆくのでしょうか!?
RECOMMEND
身体にやさしいインド―神秘と科学の国の「生きる知恵」 (講談社プラスアルファ文庫)
身体にやさしいインド―神秘と科学の国の「生きる知恵」 (講談社プラスアルファ文庫) (JUGEMレビュー »)
伊藤 武
はまった、と思いました。カレーから哲学まで、インドに行きたくなるったら。他の著作にも手が伸びて止まらない。
RECOMMEND
暗黒神話 (集英社文庫―コミック版)
暗黒神話 (集英社文庫―コミック版) (JUGEMレビュー »)
諸星 大二郎
読めば読むほど面白い。何が面白いってこの漫画に散りばめられているエピソードはどれも本当に日本にあるところが舞台であるし、伝わるものであるところ。それらの不思議さをこれでもかと思い知らされる。日本の不思議をてんこ盛りにしておいて、そこに負けない物語に仕上げてらっしゃる大二郎節が本当にたまりません。
RECOMMEND
関ヶ原〈上〉 (新潮文庫)
関ヶ原〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
司馬 遼太郎
時代が変わっても、変わらんのやなと。だから世の中っていうのは変わらんのやろうかな。
RECOMMEND
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法 (JUGEMレビュー »)
マーシャル・B・ローゼンバーグ
ノンバイオレンスコミュニケーション。人は知らずとして、何かを伝える時に相手を責め裁いてしまう事がある。望むと望まざるとにかかわらず。この本では、人を責めずに自分の気持ちを伝えるに必要な心構えを記してくださっています。ヒートアップしている最中にはなかなかむつかしいかもしれないけど、心掛けていきたいと思う。
RECOMMEND
身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ
身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ (JUGEMレビュー »)

薬草使いのおばあちゃんの元に通い、四季折々の薬草の使い方を体で覚えた魔女が、自然と人を観察し、日々活用できるレシピにしてくれました。日本のハーブだけではなく世界の薬草に精通されている村上さんと魔女のW監修。写真もきれいでみやすいです。
RECOMMEND
パーマカルチャー〜自給自立の農的暮らしに〜
パーマカルチャー〜自給自立の農的暮らしに〜 (JUGEMレビュー »)

PCCJ代表設楽氏はじめ、各分野の講師陣がそれぞれ自分の担当分野について書いているので、とても分りやすい。パーマカルチャーをこれから学ぼうとしている人にはおススメです。自然のサイクルの中、自分の生活に取り入れられるいろんな知恵が結集してます。
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
梅の枝で染める
先日貰った梅の枝で染める。
 
まず枝を細かくする。
皮と中を分けた方がいいかなと作業にとりかかる。
 

20分後。。。
 
なかなか皮をはぐのが大変で作業は進まず。
20分でこれでは染めるのは来年か?って感じ。
鍋に半分くらいは染材として必要だったので
今回は皮と分けるのは断念。

 

こういう風にした
 
裂く様に、幹の断面が大きくなる様にへし折る感じ。

これも結構大変だった。
2時間くらいはかかった様な。
道具がないので折れる太さが決まってしまうのよね。
せっかくもらったのに使い切れない枝があってもったいなかった。
 
 
さてさて、どんな色に染まるかな。
続きを読む >>
| 染織 | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
梅の枝もらった@剪定
昨日は遅番で11時くらいにバス停に向かっていたら
バス通りに梅の木が生えているのだけど剪定してて。


バス停までの道にある梅の木たち
もう少しで花が咲くよ。
 
梅の木。
花を咲かせる前、まだつぼみも固い時期の梅を使って染織すると
ほんのりピンク色なる。
以前そんな梅の枝で染めた糸を見た事があるけど
ほんとにステキな色だった。
 
だから!

思わず、
すいません、この枝貰えますか?
って聞いていた。

いいっすよ。

との事で。

今日はこれから仕事なので
明日休みなので明日もいらっしゃいますか?
と聞いたら、2月初めくらいまでいるよ、との事で。
今日貰いに行ってきた。
 
今週末にでも染めようと思うけど
まず枝を細かくするハサミが必要だわ。
そしてピンクに染めるにあたり
枝の緑の部分の方がいいのか
茶色いとこがいいのか、、わからぬ。
 
つぼみがいっぱいついている方がピンクになるかな?
以前青いところはあまり染まらないと聞いた。
でもそれは梅の木ではなかったし、時期も違うしなぁ。
梅もピンクに染めようと思わなければそれの方がいいのかもしれない。
剪定されているのは青いところが多い。
太いところは扱いきれないし。
だから茶色い細い枝を選んだけど
どーなんだろう??
この時期は青くてつぼみがついてるとこの方がよかったかな?
そーだったらおばかさんだわ。
どなたかご存知の方いたら教えて下さい。
 
桜もね、花が咲く前の枝や幹を使って染めると薄いピンクに染まるんだって。
桜の木や部位、ちょっとした時期よって違うみたいで
必ずではないみたいだけど
ピンクが出る確率があるのは花の咲く前。
2月終わりくらいの桜の木って
幹や枝が濃くなって、なんとなくピンクオーラが出る。
たぶんあの頃。
剪定しないかなぁその時期(笑)
いつかそんな桜でも染めてみたい。
 
梅の枝染め。
どんな色になるかな?
楽しみだす。


まずはこれらを細かくせねば。。。
| 染織 | 13:04 | comments(2) | trackbacks(0) |
檜の皮で染める
私はね 書き初めならぬ 草木染め
 
てな事でお正月休みに初染め。(っていう程染めないけど)
 
先日藤野で材にする為に剥いだ檜の皮をもらってきたので。
 
 

左)みょうばん
右)鉄
 
ちょっと薄いけど
優しい色になったね。
しかし糸が絡まりまくり。。。
これは毛糸玉にするのが大変そうだぁ。


さぁさぁ、今度は編む番ね。



おまけ


ベランダの作業後
 
藤野で買った手作り腰掛けが結構役にたった。
座り心地良いのよ。


↓染めの工程メモ
続きを読む >>
| 染織 | 23:12 | comments(2) | trackbacks(0) |
栗のいがで染める 2009
久しぶりに毛糸染め。
栗のいがで。

先日相模湖でたくさん栗のいがが落ちていたので
拾ってきた。

濃く染めたかったので欲張ってたくさん拾った。



上がみょうばん媒染
下が鉄媒染

↑暗くて分りづらいけど
けっこうきれいに染まったと思う。
 
去年より倍近いいがを使ったので
濃く染まった。
これでマフラーでも編みたい。

栗のいがは捨てられているものなので
気兼ねなくもらえるし、
よく染まるので来年もまたやりたい。
この季節はいついがに出会ってもいい様に
紙袋を常に持ち歩こうと思う。
ビニールだととげが出て電車に乗るのが危険だからネ(笑)


↓染めの工程メモ
続きを読む >>
| 染織 | 21:46 | comments(2) | trackbacks(0) |
紫根染め
今日は月一回の染織の日。
 
紫という植物の根を使って
糸を紫に染める。
紫根染め。
植物を煮だして染める煮染めとは少し違う。
続きを読む >>
| 染織 | 22:46 | comments(2) | trackbacks(0) |
玉ねぎの皮で染める
玉ねぎの皮も頂いたものがあったので染めてみる。
玉ねぎの皮はすごいぞ。
50gで結構いい色が出た。
と言ってもこれだけの皮は玉ねぎ何個分なんだろうな。
結構な量だと思う。
ちなみにとあるマンガで
玉ねぎのあの茶色い皮からは
なかなか良い出汁が出るって書いてあった。
今度そっちもやってみたいね。


玉ねぎの皮
続きを読む >>
| 染織 | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>