CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
    
RECOMMEND
山賊ダイアリー(7)<完> (イブニングKC)
山賊ダイアリー(7)<完> (イブニングKC) (JUGEMレビュー »)
岡本 健太郎
読むほどに経験を重ねてたくましくなっていかれる、猟師漫画。猟師モノとしては一旦終了して、サバイバルの旅に出るとな。既にサバイバル能力はかなりハイレベル。どうなってゆくのでしょうか!?
RECOMMEND
身体にやさしいインド―神秘と科学の国の「生きる知恵」 (講談社プラスアルファ文庫)
身体にやさしいインド―神秘と科学の国の「生きる知恵」 (講談社プラスアルファ文庫) (JUGEMレビュー »)
伊藤 武
はまった、と思いました。カレーから哲学まで、インドに行きたくなるったら。他の著作にも手が伸びて止まらない。
RECOMMEND
暗黒神話 (集英社文庫―コミック版)
暗黒神話 (集英社文庫―コミック版) (JUGEMレビュー »)
諸星 大二郎
読めば読むほど面白い。何が面白いってこの漫画に散りばめられているエピソードはどれも本当に日本にあるところが舞台であるし、伝わるものであるところ。それらの不思議さをこれでもかと思い知らされる。日本の不思議をてんこ盛りにしておいて、そこに負けない物語に仕上げてらっしゃる大二郎節が本当にたまりません。
RECOMMEND
関ヶ原〈上〉 (新潮文庫)
関ヶ原〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
司馬 遼太郎
時代が変わっても、変わらんのやなと。だから世の中っていうのは変わらんのやろうかな。
RECOMMEND
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法 (JUGEMレビュー »)
マーシャル・B・ローゼンバーグ
ノンバイオレンスコミュニケーション。人は知らずとして、何かを伝える時に相手を責め裁いてしまう事がある。望むと望まざるとにかかわらず。この本では、人を責めずに自分の気持ちを伝えるに必要な心構えを記してくださっています。ヒートアップしている最中にはなかなかむつかしいかもしれないけど、心掛けていきたいと思う。
RECOMMEND
身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ
身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ (JUGEMレビュー »)

薬草使いのおばあちゃんの元に通い、四季折々の薬草の使い方を体で覚えた魔女が、自然と人を観察し、日々活用できるレシピにしてくれました。日本のハーブだけではなく世界の薬草に精通されている村上さんと魔女のW監修。写真もきれいでみやすいです。
RECOMMEND
パーマカルチャー〜自給自立の農的暮らしに〜
パーマカルチャー〜自給自立の農的暮らしに〜 (JUGEMレビュー »)

PCCJ代表設楽氏はじめ、各分野の講師陣がそれぞれ自分の担当分野について書いているので、とても分りやすい。パーマカルチャーをこれから学ぼうとしている人にはおススメです。自然のサイクルの中、自分の生活に取り入れられるいろんな知恵が結集してます。
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
山荘閉店@野毛
横浜は野毛に60年も前からあった老舗のバー山荘が1/20に閉店した。
父は35年も前から通っていた店。
私は10年位前から父に連れられて1年に1、2回行く位だったけど
閉店するというので土曜日に行って来た。

店の中は今まで見たことがない混雑ぶり。
山荘閉店は地元新聞にも載るニュースであり、
野毛界隈に関わる人や、常連さんでいっぱいだった。

けれど運よくカウンターが二席空き、父と私はすぐに座れた。

バーテンのジローさんは目まぐるしくカクテルを作っていた。
何せ来る人来る人カクテルを頼む。
山荘で飲めるのも最後、ならばカクテルだと言わんばかりに
みなさんカクテルを頼んでいる。
たぶん、普段はビールや水割りやキープボトルな人も
今日に限っては、一杯だけでもカクテルを飲みたい、と
後から後からカクテルの注文が入る。
店員さんは数人いるのだけど、
シェーカーが振れるバーテンさんはジローさん一人。
父が「戦場だなぁ」とつぶやく。
正にそうなのかもしれない。

もうすぐ閉店。
みな名残惜しむように店にやってくるけど
後から来る人たちの為に長居せずに席を立つ人も多かった。
そういう人たちはみな常連さんで、
閉店と聞いてたいそう久しぶりにやってきたお客さんの為に
席を空けるやりとりをしていた。

という訳で混雑しているだけでなく、
回転もしており、
その人々がみなカクテルを頼むのだから
息つく暇もない。

お客さんは去り際に
最後に一言会話を交わし、写真を撮って帰って行く。
いろんな思い出があるのだろうな。
しみじみ店内を見ている人もいる。

私たちも2杯飲んで席を立つことにした。
後からやってくる人たちがまだまだいるのだ。



店の中にあるジュークボックス
いい雰囲気よね。




天井にぶら下がっているB29と雷電。1/50のスケールだそう。
これは父が作ったもので、たぶん30年は飾ってもらっていたもの。




カウンターの右も左も後ろのテーブル席もカクテルグラスが並ぶ。
2階席にもカクテルが運ばれていく。
私と父も頼みました。いつもはビールか焼酎が多いんだけど。。
お忙しいところ、、すみませんでした。
でも目の前で振ってもらって、やっぱカクテルはいいね!




山荘

立ち退きが決まっているそうなので、この外観もなくなってしまうんだね。

という事で、山荘を後にした私たちは
立ち飲み居酒屋、ベルギービールの店と野毛に来るといつも行く
父のお気に入りの店をはしごしたのでありました。

次回からは山荘はなくなるんだなぁ。

ありがとうございました!
| お店や街 | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
7325coffee@鵠沼海岸

鵠沼海岸の駅から徒歩数分のところに
7325cofeeという喫茶店をオープンしたと友人から連絡がありました。
お店をオープン!?ってびっくりしたけどさっそく行ってみた。
7325はナミニコと読みます。


7325coffee


看板の位置が高いから気がつかず通りすぎるところだった^^;
ちょうど店主が窓辺にいたのでわかった。



店主の亀ちゃん

さわやかな笑顔ですな。
彼は店長でもあり、サーファーでもあり、パパさんでもある。

店主はバリスタでありますのでメニューは豊富。
スペシャリティというコーヒーを入れ替わりで
提供しているのがおススメとの事。
コロナビールもあったので一瞬迷ってしまったが、
せっかくバリスタがいるのでやめました^^;



すいません名前は忘れました。。。

とってもおいしかったよ♪
一緒に行った友人が頼んだ本日のスペシャリティもグッ!
豆も買えるそうです。
ガリガリするやつ持っている人はいいかも。



日替わりピザ

ピザやスコーンなどの軽食もあり。
こちらは奥様の担当。

卵なしなどアレルギーがあっても食べられる
クッキーなどの焼き菓子も。
気配りされてる。


キッズスペース

子供連れのお母さんたちがゆっくりカフェできる様にと
店の奥にキッズスペースがある。
これってうれしいよね。
喫茶店とかって子供連れではゆっくりできない雰囲気があるから。



店の片隅に子供服

青森の作家さんのものだそう。
置くつもりはなかったけど、とってもかわいいから
置いてます、との事。
ほんとうに素敵なデザインの子供服だったよ!
子供いないけど買いたくなった。



(左)シーグラス
(右)シーグラスで作ったランプシェード


ご夫婦で海が大好き、サーファーでもある店主さんは
ビーチマネーというのに参加していて
シーグラスを持ってくるとプチサービスがあったりする。

ビーチマネーについてはこちらを→BEACH MONEY

ランプシェードは海を歩いていたらおじさんが教えてくれたそう。
そんな事あるんだね、でも素敵。

ママパパさんの立場から、海への愛、
お二人の人柄がほっこりさせてくれる
いろんなやさしさがたくさんつまった素敵なお店だった。

やるじゃないか、亀ちゃん!!

4月にオープンしたばかりなので、いろんな試みはこれからの様です。

7325coffeeブログ



おまけ

で、海まで歩いて10分くらいでいけるので行ってみた。


湘南の海

いやー、風がきつか!(笑)
こんな日に海を眺めていたら
ちょっとあやしいぞ、くらい風が強かー。
という事で海からは早々に退散となりましたー。
ちゃんちゃん。
| お店や街 | 10:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
広尾プチ散歩
今回は恵比寿でハーバルタロット研究会があって
それがメインの用事であったのだけど
No Man's Landにも行こうという事で
広尾から恵比寿まで歩いた。
 
恵比寿は1年に一回くらい誰かとご飯したりするけど
広尾ってたぶん降りた事ない。
イメージとしてはカヘ。
いや、カフェです、おーぷんかふぇ。
古いイメージでしょうか。。。
なにぶん降りた事ないもんで。。。

ところがどっこい。
あるよ、やっぱり、あるのよ。
みたいなね。
 
まずは日比谷線出口から外苑通りを歩くと。
出てきましたドーン。


広尾5丁目アパート
 
ちょっと写真撮り方ヘタで分りづらいのだけど
とても大きい集合住宅。
アパート?みたいな。
 
なんかね、すごい雰囲気があって
思わず立ち止まってしまったよ。
昭和っていうより
そこだけ日本じゃないみたいな。
不思議な存在感だった。
続きを読む >>
| お店や街 | 00:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
勝沼ぶどう郷
先日、ワインで有名な山梨は勝沼へ行ってきた。
八王子から約一時間。
行けない距離ではないのです。
ビールとおにぎりを買って
中央線でどんぶらこ。
 
いやいや、侮っていました勝沼さん。
名前だけが一人歩きしている様な印象があったのもので。
とんでもなかったっす。


勝沼ぶどう郷駅周辺の風景
 
写真ではなかなかわかりづらいですが、
なんだかとっても素敵な風景で。
ぶどう畑の丘が連なっていて、
大げさだけど日本じゃないみたい、
そんな雰囲気すらあったりしたような。

急に思い立ち行ったので、
時間も情報もなかったので、
徒歩で行ける範囲を行ってみました。
 
続きを読む >>
| お店や街 | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
天下一品@祇園バージョン
京都喫茶店巡り前日のお話し。

祇園近くの安宿に到着したのが夜8時。
とてもお腹が空いていた。
探し歩く元気はなかったので、
てっとり早く
おいしいごはん屋さんないですか?
と宿の人に聞いてみた。

すると、
ありますよー。
大戸屋っていう定食屋さん。
安くて美味しいですよ。
割引券もありますよ^^
 
。。。
京都まできて大戸屋かよ、、と正直思ってしまった。
宿の人、気がついたのか、
チェーン店だから、嫌ですよね。
でもこの辺り祇園や四条が近いから
安い店あんまりないんですよね。
 
安い店希望とは(まだ)言っていないのだが。。。
まぁ、確かに、バックパック背負って、
小汚いかっこうをしていたので、
気を使って下さったのだろう。
 
安くておいしいと言えば
ラーメンだ!と思いつく。
まぁちょいっとくらい高めでも
なんとかなるだろう。

という事でごはん屋さんという表現撤回。
 
おいしいラーメン屋さんないですか?
と聞いてみた。
 
すると、

ありますよ。
祇園なんですけど、
天下一品っていうラーメン屋さんが。
 
。。。
天下一品もチェーン店なんですけど。。

 
しかしラーメンとは不思議なもので。
ラーメン、と一度口に出して言ってしまうと
それをどうしても食べたくなるモノではなかろうか?
例えお目当てのラーメン屋に入れなかったとしても、
一度ラーメンな気分になってしまったら、
もうなんでもいいからラーメンだぁー!!
みたいになりはしないであろうか?
 
という事で天下一品でいいや、という気持ちになったので
いざ祇園へ出発。
続きを読む >>
| お店や街 | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
喫茶店巡り@京都
ウッドノートのマスターと話しをしていて、
京都の喫茶店を巡ってみるのも面白そうだと思った。
行く場所も決まっていなかった京都旅にはぴったりの方向性だ。
 


たんぽぽ

祇園ホテル近くにある
老舗の喫茶店。
ここは有名みたいで雑誌にも載っていた。
残念ながら店は閉まっていた。


続きを読む >>
| お店や街 | 12:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/9PAGES | >>