CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SPONSORED LINKS
    
RECOMMEND
パーマカルチャー菜園入門
パーマカルチャー菜園入門 (JUGEMレビュー »)

とてもわかりやすく
パーマカルチャーが紹介されてます。
PCCJ設楽代表監修。
プチ魔女講座やベランダ菜園など、
都会でも活用できる内容も掲載されています!
RECOMMEND
暗黒神話 (集英社文庫―コミック版)
暗黒神話 (集英社文庫―コミック版) (JUGEMレビュー »)
諸星 大二郎
読めば読むほど面白い。何が面白いってこの漫画に散りばめられているエピソードはどれも本当に日本にあるところが舞台であるし、伝わるものであるところ。それらの不思議さをこれでもかと思い知らされる。日本の不思議をてんこ盛りにしておいて、そこに負けない物語に仕上げてらっしゃる大二郎節が本当にたまりません。
RECOMMEND
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法 (JUGEMレビュー »)
マーシャル・B・ローゼンバーグ
ノンバイオレンスコミュニケーション。人は知らずとして、何かを伝える時に相手を責め裁いてしまう事がある。望むと望まざるとにかかわらず。この本では、人を責めずに自分の気持ちを伝えるに必要な心構えを記してくださっています。ヒートアップしている最中にはなかなかむつかしいかもしれないけど、心掛けていきたいと思う。
RECOMMEND
身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ
身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ (JUGEMレビュー »)

薬草使いのおばあちゃんの元に通い、四季折々の薬草の使い方を体で覚えた魔女が、自然と人を観察し、日々活用できるレシピにしてくれました。日本のハーブだけではなく世界の薬草に精通されている村上さんと魔女のW監修。写真もきれいでみやすいです。
RECOMMEND
パーマカルチャー〜自給自立の農的暮らしに〜
パーマカルチャー〜自給自立の農的暮らしに〜 (JUGEMレビュー »)

PCCJ代表設楽氏はじめ、各分野の講師陣がそれぞれ自分の担当分野について書いているので、とても分りやすい。パーマカルチャーをこれから学ぼうとしている人にはおススメです。自然のサイクルの中、自分の生活に取り入れられるいろんな知恵が結集してます。
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ヤドリギ@裏磐梯2010/5 | main | 牧丘に行ってきた☆ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
裏磐梯の風景@2010/05

磐梯山 きれいで、どーんとした風景どした。

裏磐梯はその名の通り磐梯山がを臨む事ができるところな訳ですが
ただ山があるだけではなく、
120年前の大噴火の際に川が塞き止められたりして作り上げられた
湖や沼がたくさんあるので、それがまた裏磐梯ならではの風景を作り出している。
 

夕日1




夕日2


この夕日は同じところで撮影したものなのだけど
滞在の二日目(夕日1)と三日目(夕日2)という感じで違う日に撮ったもの。
一言に同じ場所の夕日と言っても太陽の質感みたいなものや
色合い、空や雲、風とそれで動く木々や湖面などなどが
当たり前なのだけど違う訳で、比べてみると印象もずいぶん違う夕日になった。
これからも木々の緑や、空気のしっとり感などなど、
どんどん変わっていくのだろうし
同じ夕日なんてものはみれないんだなっていうのを実感した。
都会でも夕日はみれるんだけど、同じ場所で連日なんていう機会はないので
こういう風に一刻一刻が唯一無二であるのだなとしみじみ感じたのはなんか新鮮だった。



夕日3

これは滞在三日目で、上の場所で夕日を見た後違う場所へ移動して見た夕日。
地元の方にあそこの夕日がきれいだよ!と教えてもらって駆け足(車だが)
移動して間に合った風景。
私の大好きな瀬戸内の海を思い出してしまったりして、
裏磐梯でこんな風景に会えるとは思ってなかった。
 
裏磐梯の湖や沼は噴火で塞き止められたものなので
島みたいに取り残さてる場所がたくさんあって面白い。

 

裏磐梯高原ホテルより

なんかスイスとかみたいな風景だなぁって思った。

いろいろ移動しても視界が開けて
ふとみると磐梯山がある。
いいね。
山ってなんか安心する。
まぁ噴火もするんだけれど、
こうやって静かな山っていうのは
なんかやっぱり見守られている気がする。
 
また8月にも行く予定。
今度はどんな風景がみれるのやら。
楽しみだす。


ーーおまけーー


くるみさん
 
眠っているにゃんこのくたくた感が好きなので
ここぞとばかりにたくさんなでなでさせてもらった。
ありがとにゃん。
 
| 福島・宮城 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:00 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://dabadaa.jugem.cc/trackback/1114
トラックバック