CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SPONSORED LINKS
    
RECOMMEND
パーマカルチャー菜園入門
パーマカルチャー菜園入門 (JUGEMレビュー »)

とてもわかりやすく
パーマカルチャーが紹介されてます。
PCCJ設楽代表監修。
プチ魔女講座やベランダ菜園など、
都会でも活用できる内容も掲載されています!
RECOMMEND
暗黒神話 (集英社文庫―コミック版)
暗黒神話 (集英社文庫―コミック版) (JUGEMレビュー »)
諸星 大二郎
読めば読むほど面白い。何が面白いってこの漫画に散りばめられているエピソードはどれも本当に日本にあるところが舞台であるし、伝わるものであるところ。それらの不思議さをこれでもかと思い知らされる。日本の不思議をてんこ盛りにしておいて、そこに負けない物語に仕上げてらっしゃる大二郎節が本当にたまりません。
RECOMMEND
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法 (JUGEMレビュー »)
マーシャル・B・ローゼンバーグ
ノンバイオレンスコミュニケーション。人は知らずとして、何かを伝える時に相手を責め裁いてしまう事がある。望むと望まざるとにかかわらず。この本では、人を責めずに自分の気持ちを伝えるに必要な心構えを記してくださっています。ヒートアップしている最中にはなかなかむつかしいかもしれないけど、心掛けていきたいと思う。
RECOMMEND
身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ
身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ (JUGEMレビュー »)

薬草使いのおばあちゃんの元に通い、四季折々の薬草の使い方を体で覚えた魔女が、自然と人を観察し、日々活用できるレシピにしてくれました。日本のハーブだけではなく世界の薬草に精通されている村上さんと魔女のW監修。写真もきれいでみやすいです。
RECOMMEND
パーマカルチャー〜自給自立の農的暮らしに〜
パーマカルチャー〜自給自立の農的暮らしに〜 (JUGEMレビュー »)

PCCJ代表設楽氏はじめ、各分野の講師陣がそれぞれ自分の担当分野について書いているので、とても分りやすい。パーマカルチャーをこれから学ぼうとしている人にはおススメです。自然のサイクルの中、自分の生活に取り入れられるいろんな知恵が結集してます。
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ハーバルタロット的なお花@裏磐梯 | main | 裏磐梯夏の風景@2010/08 >>
お守り作り@ハーバルタロット
ハーバルタロットリトリート@裏磐梯。

ハーバルタロットを引いて、
カードからのメッセージを受け取るとともに、
そのカードに描かれているハーブや植物を使って
お守りを作った。

これはハーバルタロットでもお守りをハーブで作って身につけたり
する事について書いてある。

お守り作り。

なんか、久しぶりに、、、
乙女っぽい作業(笑)
まずはお守りに使う布を
ヨモギで染める。
お庭に火を焚いて、煮出して染液を作る。


媒染中

染液を布に定着させる為に媒染作業。
鉄媒染と木灰媒染の2種類。
布はガーゼ。

それにしても
やっぱお庭とかいいなー。
火が焚けるし。
キッチンで染めの作業って狭々しくってたまに発狂したくなる(笑)



アカソ

この繊維を使って、結ぶ紐を作る♪
フキの皮(スジ?)剥きの様に、ポキッと折って、繊維をピューっと
ポキッと折って、繊維をビューっと剥がす、を繰り返す。



干す

剥がした繊維は干す。
布共々干すので残りの作業は翌日に。




材料

黒っぽい方が鉄媒染、白っぽい方が木灰媒染の布。
ステキに染まった☆

紐にする乾燥させたアカソは、ねじって縒らせて切れにくくする。
 
お守りに入れるものは
引いたカードに描かれていたり、関係していたりする
植物や、香りを用いる。
 
私は乾燥したヨモギと、ジンジャー(香り)でお守り作ったけど
作る人によって中身が違う
世界に一つのお守りなのだ☆

材料を布で包んだら、アカソの紐で結んでとじる。
紐に飾りのお花などを付けて



出来上がり

あー。
ジンジャーの香りのお守りや(笑)
 
裏磐梯で感じたたくさんのエネルギー。
このお守りがある事で
横浜に帰ってからも
植物とのつながり、カードからのメッセージと繋がっていられる様に。
| ワークショップ系 | 12:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 12:50 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://dabadaa.jugem.cc/trackback/1145
トラックバック