CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SPONSORED LINKS
    
RECOMMEND
パーマカルチャー菜園入門
パーマカルチャー菜園入門 (JUGEMレビュー »)

とてもわかりやすく
パーマカルチャーが紹介されてます。
PCCJ設楽代表監修。
プチ魔女講座やベランダ菜園など、
都会でも活用できる内容も掲載されています!
RECOMMEND
暗黒神話 (集英社文庫―コミック版)
暗黒神話 (集英社文庫―コミック版) (JUGEMレビュー »)
諸星 大二郎
読めば読むほど面白い。何が面白いってこの漫画に散りばめられているエピソードはどれも本当に日本にあるところが舞台であるし、伝わるものであるところ。それらの不思議さをこれでもかと思い知らされる。日本の不思議をてんこ盛りにしておいて、そこに負けない物語に仕上げてらっしゃる大二郎節が本当にたまりません。
RECOMMEND
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法 (JUGEMレビュー »)
マーシャル・B・ローゼンバーグ
ノンバイオレンスコミュニケーション。人は知らずとして、何かを伝える時に相手を責め裁いてしまう事がある。望むと望まざるとにかかわらず。この本では、人を責めずに自分の気持ちを伝えるに必要な心構えを記してくださっています。ヒートアップしている最中にはなかなかむつかしいかもしれないけど、心掛けていきたいと思う。
RECOMMEND
身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ
身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ (JUGEMレビュー »)

薬草使いのおばあちゃんの元に通い、四季折々の薬草の使い方を体で覚えた魔女が、自然と人を観察し、日々活用できるレシピにしてくれました。日本のハーブだけではなく世界の薬草に精通されている村上さんと魔女のW監修。写真もきれいでみやすいです。
RECOMMEND
パーマカルチャー〜自給自立の農的暮らしに〜
パーマカルチャー〜自給自立の農的暮らしに〜 (JUGEMレビュー »)

PCCJ代表設楽氏はじめ、各分野の講師陣がそれぞれ自分の担当分野について書いているので、とても分りやすい。パーマカルチャーをこれから学ぼうとしている人にはおススメです。自然のサイクルの中、自分の生活に取り入れられるいろんな知恵が結集してます。
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 食パンはシンプルが好きなのです | main | わくわく、改築中を見学@裏磐梯 >>
裏磐梯でプチ散策!@春の訪れ
裏磐梯にいるパーカル仲間を訪ねて。
車でレッツゴー。
東北道の道中は桜が咲いて、山々には新緑が芽吹いて、春だばぁ〜。
という光景だったけれど、
栃木に入ったあたりから少しずつ時間が戻った様な風景になった。
そしてそして、裏磐梯では戻りも戻って冬だった!!
雪がたくさん!風は寒っ!
そんな中でも春はもちろんやってきていて
そんな息吹に出会ったりすると
まさに小さい春みつけたという気持ちになるのだ。

という事で裏磐梯のプチ散策で春の訪れをみた!
ふきのとう♪


ふきのとうパート2

どちらかが雌株でどちらかが雄株。
おわかりになりますか?ムフ。


キンセンカ


雪解け途中

木々の周りから解け始めているのが
おもしろかった。
木々が温かいんだね。

ユキヤナギ

雪の重さで倒れちゃっている。
けれど雪が解けたらグググって起き上がってくるんだって。
柳腰ってやつか!?

ユキヤナギにズームイン!
かわいいな。
芽がではじめ。

ヤドリギ

低い位置にあったので観察したら、
なんと木に根付いているの!
ってびっくりしていたら
もともとヤドリギってそういうものだとの事。
私は今までただ絡まっているだけだと思っていたので
ものすごくびっくりした。
ヤドリギすごいな。

かっこいい木肌

木肌フェチにはたまらんこの苔具合。
おしゃれすぎるぜ。

磐梯山

真ん中がくぼんでいるのは噴火の時ふっとんだからとか。
その吹っ飛んだ石たちがいろいろ湖を作る事になった。(ハズ。。)
山に囲まれているけれど、湖もたくさんあるのだ裏磐梯は。

逆さ磐梯山

ほんの数分後にみたら湖にきれいに映っていた。
こういう事があるから風景はいつまでみていても飽きないんだな。

水辺ではミズバショウが伸びていた。
花が咲く頃は裏磐梯も春の景色に変わっているんだろうな。
写真は撮れなかったけど、小鳥を追いながらの楽しい散策だった。
雪の下でもこんなに生命が動いているのだ。
すごいなぁ、ほんとうに。
こんな気持ちにさせてくれた
裏磐梯の自然にただただ感謝なり!


URABANDAI/FUKUSHIMA APRIL/2013
| 福島・宮城 | 09:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 09:58 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://dabadaa.jugem.cc/trackback/1253
トラックバック