CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SPONSORED LINKS
    
RECOMMEND
パーマカルチャー菜園入門
パーマカルチャー菜園入門 (JUGEMレビュー »)

とてもわかりやすく
パーマカルチャーが紹介されてます。
PCCJ設楽代表監修。
プチ魔女講座やベランダ菜園など、
都会でも活用できる内容も掲載されています!
RECOMMEND
暗黒神話 (集英社文庫―コミック版)
暗黒神話 (集英社文庫―コミック版) (JUGEMレビュー »)
諸星 大二郎
読めば読むほど面白い。何が面白いってこの漫画に散りばめられているエピソードはどれも本当に日本にあるところが舞台であるし、伝わるものであるところ。それらの不思議さをこれでもかと思い知らされる。日本の不思議をてんこ盛りにしておいて、そこに負けない物語に仕上げてらっしゃる大二郎節が本当にたまりません。
RECOMMEND
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法 (JUGEMレビュー »)
マーシャル・B・ローゼンバーグ
ノンバイオレンスコミュニケーション。人は知らずとして、何かを伝える時に相手を責め裁いてしまう事がある。望むと望まざるとにかかわらず。この本では、人を責めずに自分の気持ちを伝えるに必要な心構えを記してくださっています。ヒートアップしている最中にはなかなかむつかしいかもしれないけど、心掛けていきたいと思う。
RECOMMEND
身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ
身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ (JUGEMレビュー »)

薬草使いのおばあちゃんの元に通い、四季折々の薬草の使い方を体で覚えた魔女が、自然と人を観察し、日々活用できるレシピにしてくれました。日本のハーブだけではなく世界の薬草に精通されている村上さんと魔女のW監修。写真もきれいでみやすいです。
RECOMMEND
パーマカルチャー〜自給自立の農的暮らしに〜
パーマカルチャー〜自給自立の農的暮らしに〜 (JUGEMレビュー »)

PCCJ代表設楽氏はじめ、各分野の講師陣がそれぞれ自分の担当分野について書いているので、とても分りやすい。パーマカルチャーをこれから学ぼうとしている人にはおススメです。自然のサイクルの中、自分の生活に取り入れられるいろんな知恵が結集してます。
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< チケット | main | 2013 振り返り >>
BON JOVI JAPAN TOUR 2013
BON JOVIのライブに行って来た@東京ドーム(12/04)

久しぶりのライブ♪
ギターのリッチーが来ないのがひじょーに残念だが。
 
久しぶりだったけど、ステージ遠いけど
かっこよかったー。
はう。

グレゴリ青山さんの最新刊「グだくさんのグ!!」より
スケート会場で選手を目の当たりにしての言葉。

----

人気とは

観客から注目されるほどにその人のオーラが輝きだす。
人々から発せられる「気」
これが「人気」というものなんだ。

----

つまり、そういう事なのだ。

PVや撮影のキメ顔してるジョンより
ライブのジョンは100倍もかっこいい。
顔もなんだけど、歌もだんぜんライブの時の方がいい。
すごく好きだ。

とにかく
ほんとうにかっこいい。
 
かっこいい。
 
かっこいい。

ああ、止まらない。

思えば高校生の時からファンで、
あの時ももちろんかっこよかったけど
時が流れてもまだかっこよくていてくれるのは
うれしい。

例えるならば

中学高校で、憧れていたかっこいい先輩が
久しぶりに故郷に帰ってきたとする。
こっそり建物の影からみてみたら
先輩は今もかっこいいままだった。
笑顔はあの時のままだった、、みたいなね。


↑したらさ、うれしくなるでしょ!
ありがとうって思うでしょ!!

そういう事だ。(どういう事だ)

乙女としてはですね、
ロックンローラーと憧れだった先輩は
かっこよくいてもらいたいんだ、いつまでも!!!

かくいう私は特に憧れの先輩はいなかったんだけどね。。。

ロックンローラーが
年のせいでかっちょ悪くなるなんて
もしくは、かっちょ悪くなったのを年のせいにするなんて
心捧げてた若い自分からしたら
裏切りに等しいのだ!!!!

。。。

と、だいぶとライブから脱線してしまったが。

 
今回時代の流れを感じたのは
携帯・スマホでの撮影がOKである事。
まー、もう止めようもないから、だったらどーぞ、って事よね。

よし、撮るぞーなんて思っていたけど
いざライブが始まったら、
手を振ったり打ったり、
飛び跳ねたり歌ったり、
せねばならないので
なかなか撮れず。
でもせっかくなのでと撮ったのが

これだけ
遠い!遠くてなんやわからん!!
そして、カメラの設定ミスで一番小さい画像サイズやねん。。。
あたし、アホや。。。
 
以前はステージの横の方にまで道があって
ライブ中何回かは走って来てくれたんだけど、
今回はジョンはステージ中央からほぼ動かずで。。。
ジョンが御年51歳で、ドラムのティコは還暦越え。
しょうがないのかもしれない。
先日VIP席のに文句つけたけど
いざライブになったらやっぱり近い方がいいに決まってるし!
今だったらあたし買っちゃうよVIP席。
くー、近づきたい!
ああ、もっと近くで飛び跳ねたいのー!!

次のライブはいつだか分からないけど
きっとリッチーも復活していると思うし
また行くぞー。
それまではYoutubeで我慢じゃ。
それにしてもYoutubeもすごいな。
フルライブがゴロゴロしてて
たまらんわ。

ああ、かっこいい。

ごっつあん!
| 音楽系 | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:54 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://dabadaa.jugem.cc/trackback/1271
トラックバック