CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SPONSORED LINKS
    
RECOMMEND
パーマカルチャー菜園入門
パーマカルチャー菜園入門 (JUGEMレビュー »)

とてもわかりやすく
パーマカルチャーが紹介されてます。
PCCJ設楽代表監修。
プチ魔女講座やベランダ菜園など、
都会でも活用できる内容も掲載されています!
RECOMMEND
暗黒神話 (集英社文庫―コミック版)
暗黒神話 (集英社文庫―コミック版) (JUGEMレビュー »)
諸星 大二郎
読めば読むほど面白い。何が面白いってこの漫画に散りばめられているエピソードはどれも本当に日本にあるところが舞台であるし、伝わるものであるところ。それらの不思議さをこれでもかと思い知らされる。日本の不思議をてんこ盛りにしておいて、そこに負けない物語に仕上げてらっしゃる大二郎節が本当にたまりません。
RECOMMEND
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法 (JUGEMレビュー »)
マーシャル・B・ローゼンバーグ
ノンバイオレンスコミュニケーション。人は知らずとして、何かを伝える時に相手を責め裁いてしまう事がある。望むと望まざるとにかかわらず。この本では、人を責めずに自分の気持ちを伝えるに必要な心構えを記してくださっています。ヒートアップしている最中にはなかなかむつかしいかもしれないけど、心掛けていきたいと思う。
RECOMMEND
身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ
身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ (JUGEMレビュー »)

薬草使いのおばあちゃんの元に通い、四季折々の薬草の使い方を体で覚えた魔女が、自然と人を観察し、日々活用できるレシピにしてくれました。日本のハーブだけではなく世界の薬草に精通されている村上さんと魔女のW監修。写真もきれいでみやすいです。
RECOMMEND
パーマカルチャー〜自給自立の農的暮らしに〜
パーマカルチャー〜自給自立の農的暮らしに〜 (JUGEMレビュー »)

PCCJ代表設楽氏はじめ、各分野の講師陣がそれぞれ自分の担当分野について書いているので、とても分りやすい。パーマカルチャーをこれから学ぼうとしている人にはおススメです。自然のサイクルの中、自分の生活に取り入れられるいろんな知恵が結集してます。
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 沼津アルプス! 前日 | main | 沼津アルプス 木メモ >>
沼津アルプス!当日
さて、伊東から沼津へ移動して
駅から沼津アルプスを目指す。


前方が沼津アルプスの入り口の山

駅から2kmくらい歩く。
近所にこんな散歩道があったらうれしいだろうなー。
途中の川沿い歩きはとても気持ちよかった。

で、香貫山という最初の山へ、山頂はすぐに着いた。
眺めがいいー。

で、そう。
富士山!!

は、
な、
な、
なんと!


あの山の向こうの雲の中に富士山がいると思われる。。。

見えない。。。

朝方は雲が多かったけど、だんだんと青空が見えてきて
間違いなく晴れている!いいお天気!
なのに。。
空にあった雲たちがはけた先に富士山があり
ぶつかってかたまりになっている。。。。

まー、
そのうちみえるだろうと。
登り始める。

一山超えて、もう一山。
アップダウンを繰り返すけれど、覚悟していた程きつくはなかった。
膝がもろい私としては、登った後下り一辺倒な山の方がきついのだ。

3つめの山、戸倉山の頂上に着いた!
ここでお昼を食べる。
ここまで誰ともすれ違わなかったのだけど、
ルートを反対から来ている方々がおり、
やはり
お昼を食べていた。
山頂はぽっこりとスペースがあり、いかにも
お弁当を食べたくなるのだ。

そしてここは富士山が良く見える場所♪



だけどもやはり。。。

そう、
この青い空をみよ。
こんなに澄んだ青い空が広がっているのに。
雲動かじ。。。
風がなくてね、この日は。
歩くには文句なしのお日和でしたのねー。
風が吹いたら寒いけど、吹かなきゃ富士山みれない。。
吹いてー!!

冬なのに。。。
晴れてるのに。。。
ここは
沼津なのに。。。(わざわざ来たのに、前のりしたのに。。。)
富士山みれないって。。。
どんだけ、、なのさ・・・。。。

と、腐っていてはもったいない!!!
富士山が見えない意外はパーフェクトなんだもん。
そう、
富士山を見るために冬の沼津を選んだけど、
富士山が見えないだけぢゃないか!!!


先へ進む事に。



途中の志下山から

木々の茂る尾根歩き、途中途中で景色がひらけてみえるところがある。
海がみえるのが最高に気持ちいい♪

この後は最大の難所と記載のある鷲津山へ。

両手両足を使って登っていたので、写真撮れなかったね。
ほとんどガケのぼりみたいな感じだったな。
ロープや鎖があるので、問題はないんだけど、
他にルートはないんか?っていうくらい
無理やり登ってる感が^^;

長い事よじ登る感じが続いて
小鷲津山を経て
鷲津山到着〜。




ここで一休みしてあとは岩尾根が続くルートを歩く。



こんな感じの岩尾根

高山の狭い尾根歩きみたいに不安定な足場が続く。
高所恐怖症的な人には怖いかも!?

いろいろゆっくりしすぎたのか、
だんだんと日没がせまってきた。
最後は苦手な下山なのでスピードアップはムリ。
という事で
今回は太平山へは行かずに、手前の峠で下山する事に。

下山すると近くに海!


海で夕焼け

この夕景が縦走の疲れを忘れさせてくれる。
たまらん〜。

ここで一息ついて、沼津駅へはバスで。
バスから今日あるいてきた山々を横目にみつつ。
最後に富士山みえないかなと思いつつ。。
バスの中でも目を光らせていたのだけど。
結局、最後の最後まで富士山はみれなかった!!


富士山をみにきて、
富士山はみえなかったけど
お天気は最高によく、
気持ちよい山歩きができた。
それは間違いない。
沼津アルプスきてよかった。
負け惜しみでは決してない。
決して。

しかし帰り路に思った事は
冬の間に富士山のみえる山へ。
いくどー!!
であった。

うん、だってやっぱり悔しかばい!(笑)
| 山歩き・街歩き | 15:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 15:02 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://dabadaa.jugem.cc/trackback/1275
トラックバック