CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SPONSORED LINKS
    
RECOMMEND
パーマカルチャー菜園入門
パーマカルチャー菜園入門 (JUGEMレビュー »)

とてもわかりやすく
パーマカルチャーが紹介されてます。
PCCJ設楽代表監修。
プチ魔女講座やベランダ菜園など、
都会でも活用できる内容も掲載されています!
RECOMMEND
暗黒神話 (集英社文庫―コミック版)
暗黒神話 (集英社文庫―コミック版) (JUGEMレビュー »)
諸星 大二郎
読めば読むほど面白い。何が面白いってこの漫画に散りばめられているエピソードはどれも本当に日本にあるところが舞台であるし、伝わるものであるところ。それらの不思議さをこれでもかと思い知らされる。日本の不思議をてんこ盛りにしておいて、そこに負けない物語に仕上げてらっしゃる大二郎節が本当にたまりません。
RECOMMEND
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法 (JUGEMレビュー »)
マーシャル・B・ローゼンバーグ
ノンバイオレンスコミュニケーション。人は知らずとして、何かを伝える時に相手を責め裁いてしまう事がある。望むと望まざるとにかかわらず。この本では、人を責めずに自分の気持ちを伝えるに必要な心構えを記してくださっています。ヒートアップしている最中にはなかなかむつかしいかもしれないけど、心掛けていきたいと思う。
RECOMMEND
身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ
身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ (JUGEMレビュー »)

薬草使いのおばあちゃんの元に通い、四季折々の薬草の使い方を体で覚えた魔女が、自然と人を観察し、日々活用できるレシピにしてくれました。日本のハーブだけではなく世界の薬草に精通されている村上さんと魔女のW監修。写真もきれいでみやすいです。
RECOMMEND
パーマカルチャー〜自給自立の農的暮らしに〜
パーマカルチャー〜自給自立の農的暮らしに〜 (JUGEMレビュー »)

PCCJ代表設楽氏はじめ、各分野の講師陣がそれぞれ自分の担当分野について書いているので、とても分りやすい。パーマカルチャーをこれから学ぼうとしている人にはおススメです。自然のサイクルの中、自分の生活に取り入れられるいろんな知恵が結集してます。
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 10年目だばぁ | main | 御岳山 草木メモ >>
御岳山
奥多摩の御岳山に行ってきましたー。

JRで御岳まで行き、そこから歩き。
バスもあるけど、多摩川沿いの道を歩けるし
歩く事にした。


多摩川〜

とは思えぬ情景ですな。
水もきれい。
写真はちょうど釣堀エリアの様で
たくさんの釣り人がいた。

あとラフティんグやカヌーなどもやってました。
気持ちよさそー。

と、多摩川沿いを歩いていた時はよかったのだけど、
車道歩き(登り)はなかなか。
なんと言っても暑い。

ケーブルカー乗り場まで歩いて
しばし考える。
ケーブルカーで上まで登って、御岳山から大岳山というルートもあるので
そうしようかな、と思ったんだけど。

なんとなく、歩いちゃうか!という事で歩き始める。

山頂には神社があるので舗装された道が
表参道として上まで続いている。
両脇に連なっている杉の木が参道だなーと思うわけだけど、
参道、なんだよね??というくらいに
なかなかの急勾配で汗が噴出して止まらない。
これは、、何気にきついー。
暑さも加わって、ビールが飲みたくなる。
山頂まで行ったらビール。
それを支えに登る。

山頂近くになると、宿坊や施設など
たくさん建物があり集落となっていてびっくりした。

御岳山はお犬様(狼)を祀っているので、
ペット用の御札やお守りがあったり、
犬も一緒に歩ける山歩きコースがある。
だからわんこ連れの人も多い。


ロックガーデン

山頂からの歩くコース。
川沿い歩きは気持ちいい。


かわいすぎるでしょコレ




天狗の腰掛杉

牛若丸みたいな姿の人が腰をかけているのを想像しました。
にしても、なんでこんな風になったのだろう。

山頂近くの掲示板に
天狗の腰掛辺りで小熊の目撃報告があった。
つい1日前の事。

人がたくさんいる低山でも、熊がいて不思議ない場所なのだ。


いろいろのんびり歩いたりして
大岳山には行かず、ケーブルカーで下山する事に。


最高なり


ケーブルカー乗り場の目の前にお店があったので、
飲むしかなかった。


下山後
駅に向う途中にある薪釜で焼いてくれるピザ屋さんに寄って
ピザを食べ(ここでも飲みましたよ、もちろん)



うまい!!!

薪で焼く、というこだわりも含めて
おいしかった〜。

他のメニューもおいしそうだった。
また来たい!


それにしても信仰の山って高さで決まるわけではないんだよね。
ナゼ御岳山が、こんなに宿坊もあるお山になったのかとか、
お犬様が祀られている由来とか、
そういう歴史も調べて行ったらもっともっと面白かったと思います。


| 山歩き・街歩き | 14:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:29 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://dabadaa.jugem.cc/trackback/1285
トラックバック