CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
    
RECOMMEND
パーマカルチャー菜園入門
パーマカルチャー菜園入門 (JUGEMレビュー »)

とてもわかりやすく
パーマカルチャーが紹介されてます。
PCCJ設楽代表監修。
プチ魔女講座やベランダ菜園など、
都会でも活用できる内容も掲載されています!
RECOMMEND
暗黒神話 (集英社文庫―コミック版)
暗黒神話 (集英社文庫―コミック版) (JUGEMレビュー »)
諸星 大二郎
読めば読むほど面白い。何が面白いってこの漫画に散りばめられているエピソードはどれも本当に日本にあるところが舞台であるし、伝わるものであるところ。それらの不思議さをこれでもかと思い知らされる。日本の不思議をてんこ盛りにしておいて、そこに負けない物語に仕上げてらっしゃる大二郎節が本当にたまりません。
RECOMMEND
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法 (JUGEMレビュー »)
マーシャル・B・ローゼンバーグ
ノンバイオレンスコミュニケーション。人は知らずとして、何かを伝える時に相手を責め裁いてしまう事がある。望むと望まざるとにかかわらず。この本では、人を責めずに自分の気持ちを伝えるに必要な心構えを記してくださっています。ヒートアップしている最中にはなかなかむつかしいかもしれないけど、心掛けていきたいと思う。
RECOMMEND
身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ
身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ (JUGEMレビュー »)

薬草使いのおばあちゃんの元に通い、四季折々の薬草の使い方を体で覚えた魔女が、自然と人を観察し、日々活用できるレシピにしてくれました。日本のハーブだけではなく世界の薬草に精通されている村上さんと魔女のW監修。写真もきれいでみやすいです。
RECOMMEND
パーマカルチャー〜自給自立の農的暮らしに〜
パーマカルチャー〜自給自立の農的暮らしに〜 (JUGEMレビュー »)

PCCJ代表設楽氏はじめ、各分野の講師陣がそれぞれ自分の担当分野について書いているので、とても分りやすい。パーマカルチャーをこれから学ぼうとしている人にはおススメです。自然のサイクルの中、自分の生活に取り入れられるいろんな知恵が結集してます。
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 巨石探訪 in 尾道1 | main | 瀬戸田のレモンを訪ねて >>
巨石探訪 in 尾道2 岩屋山
・・・2014/11・・・

尾道の向かい側の島、向島に巨石があるとの事で、
自転車で瀬戸田に向う途中に寄ってみました。

向島まではフェリーで100円。
島に渡ってから岩屋山を目指す。

地元の人に道を聞きながら小さな看板を見つけて進む。

こっちであってるのかどうか?と思っていたら
「岩屋巨石 古代ミステリー」の幟が立ち並でいるので進む。
その雰囲気からなんとなく不安がよぎる。
しょーもない程度だったら残念やな、、と。

巨石へ向う坂はかなり急で、油断したら転がってしまうのでは?
と思うくらい。
それをえっちらおっちら登る。

到着!


おおお

なかなかにしてなかなかの巨石。



巨石の祠

分かりづらいけれど、かなり大きい。
私の4-5倍はある。
人が小ちゃく見える位の大きさ。

どうやってこんな風に組んだんだろう??



岩には人為的に彫られた後が



石仏も



巨石内に彫られた石仏


いつごろ彫られた石仏かは分からないけど、
彫りたくなる気持ちがわかる雰囲気。

岩屋山巨石群の正面には尾道水道を挟んで
千光寺に対峙している。

これを計算して造ったのだとしたら、
千光寺の巨石と岩屋山の巨石は関係している事になる。
重機を使っても大変と思われるこの巨石組をどうやってやったのか?
どうしてやろうと思ったのか?
どんな意味があるのか?
いつ誰が?

うおおおーーーー
確かに
確かに
古代ミステリー!!
幟に偽りはなかった。

すごい。
なんかわからないけど、すごいぞ!

この日は瀬戸田に向わねばならなかったので、
とりあえずここまでとなる。

でも、
面白い。
また来よう。

千光寺と水道を隔てた岩屋山。
昔の人は何を思っていたのでしょうか。

古代ミステリー。
いいね。
| 広島・尾道・瀬戸内海 | 16:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 16:44 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://dabadaa.jugem.cc/trackback/1298
トラックバック