CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
    
RECOMMEND
山賊ダイアリー(7)<完> (イブニングKC)
山賊ダイアリー(7)<完> (イブニングKC) (JUGEMレビュー »)
岡本 健太郎
読むほどに経験を重ねてたくましくなっていかれる、猟師漫画。猟師モノとしては一旦終了して、サバイバルの旅に出るとな。既にサバイバル能力はかなりハイレベル。どうなってゆくのでしょうか!?
RECOMMEND
身体にやさしいインド―神秘と科学の国の「生きる知恵」 (講談社プラスアルファ文庫)
身体にやさしいインド―神秘と科学の国の「生きる知恵」 (講談社プラスアルファ文庫) (JUGEMレビュー »)
伊藤 武
はまった、と思いました。カレーから哲学まで、インドに行きたくなるったら。他の著作にも手が伸びて止まらない。
RECOMMEND
暗黒神話 (集英社文庫―コミック版)
暗黒神話 (集英社文庫―コミック版) (JUGEMレビュー »)
諸星 大二郎
読めば読むほど面白い。何が面白いってこの漫画に散りばめられているエピソードはどれも本当に日本にあるところが舞台であるし、伝わるものであるところ。それらの不思議さをこれでもかと思い知らされる。日本の不思議をてんこ盛りにしておいて、そこに負けない物語に仕上げてらっしゃる大二郎節が本当にたまりません。
RECOMMEND
関ヶ原〈上〉 (新潮文庫)
関ヶ原〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
司馬 遼太郎
時代が変わっても、変わらんのやなと。だから世の中っていうのは変わらんのやろうかな。
RECOMMEND
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法 (JUGEMレビュー »)
マーシャル・B・ローゼンバーグ
ノンバイオレンスコミュニケーション。人は知らずとして、何かを伝える時に相手を責め裁いてしまう事がある。望むと望まざるとにかかわらず。この本では、人を責めずに自分の気持ちを伝えるに必要な心構えを記してくださっています。ヒートアップしている最中にはなかなかむつかしいかもしれないけど、心掛けていきたいと思う。
RECOMMEND
身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ
身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ (JUGEMレビュー »)

薬草使いのおばあちゃんの元に通い、四季折々の薬草の使い方を体で覚えた魔女が、自然と人を観察し、日々活用できるレシピにしてくれました。日本のハーブだけではなく世界の薬草に精通されている村上さんと魔女のW監修。写真もきれいでみやすいです。
RECOMMEND
パーマカルチャー〜自給自立の農的暮らしに〜
パーマカルチャー〜自給自立の農的暮らしに〜 (JUGEMレビュー »)

PCCJ代表設楽氏はじめ、各分野の講師陣がそれぞれ自分の担当分野について書いているので、とても分りやすい。パーマカルチャーをこれから学ぼうとしている人にはおススメです。自然のサイクルの中、自分の生活に取り入れられるいろんな知恵が結集してます。
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ボスニア・ヘルツェゴビナ モスタル に 1day tour | main | 最後の一日! ドゥブロブニクの青い空〜♪ >>
ドゥブロブニクで岩合さんになる!

BSのね、番組で

写真家の岩合光昭さんが、世界中のネコを追いかけている番組があって。

ドゥブロブニクの回を観たのは旅行の前か後か忘れてしまったけれど。

 

この番組を見るにつけ、

ネコが岩合さんに寄っていくのが不思議でたまらなく。

もちろん、時間枠外に、ネコとたくさんコミュニケーションを

取ったりしているのだろう。

ネコがほんとうにいい表情を向けるし

並行に歩いてたりしても逃げなかったりするから、

それどころか吸い寄せられていくように岩合さんの方へ行く事も。

すごいなぁって思いながら観てる。

私はすぐ逃げられちゃうから。。。

で、岩合さん曰く。

ネコをね褒めると仲良くなれるって言ってた。

例えば、いい子だね〜、かわいいね〜、など。

ネコもねわかるんだって。

褒める、という事なら私にもできるであろう。

という事で、ドゥブロブニクにて

私は岩合さんになると決意しつつ街歩きいたしました。

 

 

今回気を付けた事は

 

ネコを見つけた時、

 

思わず、はう、って興奮する前に。

 

いい子だねーと声をかける様にする事。

 

いざ。

 

 

 

はう。

 

か、かわいいねー。

 

 

 

いい子だねー。

 

 

やはり港にはネコがいないとはじまらない。

ここは旧港。

 

 

 

いい子だねー。

 

 

 

 

はう、ちょっと見ない間に増えてる

 

あ、いい子だねー。

 

 

この辺、この色合いが多い。

親戚兄弟やろか?

 

 

かわいいねー

 

何をみているのだろう^^

 

 

あともうちょっと近づけたらorいいレンズだったら。。。

いいんだよなぁ。

 

 

いい子だねー

 

堂々としていたね。

目線にいてくれて撮りやすかった。

 

 

かわいいねー

 

 

やはり、細高いところが好きなのはお約束よね。

 

 

かわいいねー

 

絵になるなー、オレンジの屋根、洗濯物、そしてネコ。

よすぎる。

 

 

 

なかいいねー

 

狭いだろうに、そこがいい。ネコやなー(当たり前)

 

 

 

いい子だねー

 

かいかいかいかいかい。

 

 

 

いい子だねー

 

手を伸ばすと逃げてまうから

見るだけ。。。

 

 

 

いい子だねー

 

 

背後をとらせてくれた。

 

 

 

かわいいねー

 

 

たまらんかわいい顔しておった。

 

 

ドゥブロブニクはネコ好きにはたまらんところやった。

路地のそこかしこにネコがいて。

絵になるし。

 

やはりもう少し近づきたいなーーー。

時間をかけて顔なじみになるのが難しい行きずりの私には

やはりもうちょっとズームできるレンズが

欲しいなーと強く強く思った。

ああ物欲か物欲かの旅の空。

 

岩合さんへの道は遠く険しい。

 

ごっつあん。

 

 

 

 

いい子だねー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| クロアチア とか | 18:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 18:08 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://dabadaa.jugem.cc/trackback/1341
トラックバック