CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
    
RECOMMEND
パーマカルチャー菜園入門
パーマカルチャー菜園入門 (JUGEMレビュー »)

とてもわかりやすく
パーマカルチャーが紹介されてます。
PCCJ設楽代表監修。
プチ魔女講座やベランダ菜園など、
都会でも活用できる内容も掲載されています!
RECOMMEND
暗黒神話 (集英社文庫―コミック版)
暗黒神話 (集英社文庫―コミック版) (JUGEMレビュー »)
諸星 大二郎
読めば読むほど面白い。何が面白いってこの漫画に散りばめられているエピソードはどれも本当に日本にあるところが舞台であるし、伝わるものであるところ。それらの不思議さをこれでもかと思い知らされる。日本の不思議をてんこ盛りにしておいて、そこに負けない物語に仕上げてらっしゃる大二郎節が本当にたまりません。
RECOMMEND
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法 (JUGEMレビュー »)
マーシャル・B・ローゼンバーグ
ノンバイオレンスコミュニケーション。人は知らずとして、何かを伝える時に相手を責め裁いてしまう事がある。望むと望まざるとにかかわらず。この本では、人を責めずに自分の気持ちを伝えるに必要な心構えを記してくださっています。ヒートアップしている最中にはなかなかむつかしいかもしれないけど、心掛けていきたいと思う。
RECOMMEND
身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ
身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ (JUGEMレビュー »)

薬草使いのおばあちゃんの元に通い、四季折々の薬草の使い方を体で覚えた魔女が、自然と人を観察し、日々活用できるレシピにしてくれました。日本のハーブだけではなく世界の薬草に精通されている村上さんと魔女のW監修。写真もきれいでみやすいです。
RECOMMEND
パーマカルチャー〜自給自立の農的暮らしに〜
パーマカルチャー〜自給自立の農的暮らしに〜 (JUGEMレビュー »)

PCCJ代表設楽氏はじめ、各分野の講師陣がそれぞれ自分の担当分野について書いているので、とても分りやすい。パーマカルチャーをこれから学ぼうとしている人にはおススメです。自然のサイクルの中、自分の生活に取り入れられるいろんな知恵が結集してます。
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 達磨山と浜石岳 | main | 畑@2018/4/23 >>
達磨山と浜石岳

2日目 

 

朝食 地元の鯵ですって

 

おいしく頂きました☆

 

宿は由比の隣駅の興津だったので電車で由比に移動。

 

 

 

由比 奥に富士山、今日も見える☆

 

何故由比に来たかって、今由比は桜エビの漁期だからです!!

 

桜エビはお山の後のお楽しみ。

いざ、浜石岳へ。

 

 

 

お昼のおにぎりはコンビニでゲット。

 

浜石岳の看板を頼りに進む。

 

柑橘畑の農道?的なところをズンズン進んでいく。

ちょっとスズメバチ?(大きいハチ)が飛んでて怖かった。。

 

 

柑橘畑と富士山

 

舗装路の坂をズンズン登る。

 

 

駿河湾

 

ひたすら舗装路を登る

ちょっとしんどい道だった。

 

途中から登山道へ。

やっぱり土の道がよかよね。

 

 

 

 山頂

 

最高だぁ。

駿河湾も周辺の山も見渡せる。

 

そして

 

 

八重さくらとか

 

 

こんなに気持ちのいい山頂ってあるかね。

っていうくらい。

完璧な山頂やった。

 

下草は刈られてて、芝生みたい。

もう終わりそうだけど山桜、まだまだいける八重さくら、咲き始めた山つつじなどお花見できる勢い。

 

こんな山頂でのごはんは言うまでもなく格別。

コンビニおにぎりをおいしくいただいたよ!

 

ああ、ごろごろとしたい。

ずっとここにいたい。

 

けれど今回は下山の方が長い行程故、食事が終わったら出発。

 

 

 

なんのお花でしょ?

 

 

 

 

下りはゆるやかな道が多かった

 

 

そして薩った峠という浮世絵にも描かれた富士山の景勝地へ。

 

 

 

 

が。。。富士山見えじ。。。

 

 

1時間半位前の道中では見えたんだけど、、残念!

 

でも今回はここまでずーっときれいなお姿見れていた。

この季節は雲がかかりやすく見えない日も多いよ、と地元の人。

だからとてもラッキーだったのだ、感謝。

 

して、オーラス。

 

桜エビです。

この季節にここに来たのは、由比でとれたての桜エビを食べたいがため!

そりゃ今や、食べれますよ、由比以外でも獲れたてを。

でもやっぱり、由比で食べたっていうの、いいじゃないか!

 

で、美味しんぼにも出たという桜エビの有名店へ行く。

が、今日はお昼で終わりました、夜はやりません。と。。。

 

。。。

何故!?

 

 

ううう。

ここで食べる気満々だったので、かなーり残念だった。

 

次の店。

桜エビ定食は終了、それ以外のメニューはできます。

 

。。。

桜エビが食べたいのじゃ桜エビが。

 

次の店。

もうご飯がないんだ。

 

。。。

山登りアフターなので、お腹ペコです。

桜エビだけっていうのは。。。

 

なぜじゃー?

 

今漁期だよね?

日本一の漁獲量の由比だよね??

桜エビ通りまであるんだよね???

 

なぜ、こんなに桜エビが遠い!?

 

まさか、食べられないとか?

由比なのに?

 

山登り後なので、あまり広範囲に動きたくないのね。。。

という事で、ここでダメならもう帰ると決めて最後の店へ。

 

ありました!

桜エビ料理!!

 

 

桜エビ定食〜♪

 

生桜エビ、釜揚げ、つくだ煮、かき揚げ。

わーい^^

 

おいしくいただきました!

 

あー、よかったよかった。

お天気に恵まれて楽しく歩けた2日間でした!

| 山歩き・街歩き | 19:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:05 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://dabadaa.jugem.cc/trackback/1368
トラックバック