CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
    
RECOMMEND
パーマカルチャー菜園入門
パーマカルチャー菜園入門 (JUGEMレビュー »)

とてもわかりやすく
パーマカルチャーが紹介されてます。
PCCJ設楽代表監修。
プチ魔女講座やベランダ菜園など、
都会でも活用できる内容も掲載されています!
RECOMMEND
暗黒神話 (集英社文庫―コミック版)
暗黒神話 (集英社文庫―コミック版) (JUGEMレビュー »)
諸星 大二郎
読めば読むほど面白い。何が面白いってこの漫画に散りばめられているエピソードはどれも本当に日本にあるところが舞台であるし、伝わるものであるところ。それらの不思議さをこれでもかと思い知らされる。日本の不思議をてんこ盛りにしておいて、そこに負けない物語に仕上げてらっしゃる大二郎節が本当にたまりません。
RECOMMEND
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法 (JUGEMレビュー »)
マーシャル・B・ローゼンバーグ
ノンバイオレンスコミュニケーション。人は知らずとして、何かを伝える時に相手を責め裁いてしまう事がある。望むと望まざるとにかかわらず。この本では、人を責めずに自分の気持ちを伝えるに必要な心構えを記してくださっています。ヒートアップしている最中にはなかなかむつかしいかもしれないけど、心掛けていきたいと思う。
RECOMMEND
身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ
身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ (JUGEMレビュー »)

薬草使いのおばあちゃんの元に通い、四季折々の薬草の使い方を体で覚えた魔女が、自然と人を観察し、日々活用できるレシピにしてくれました。日本のハーブだけではなく世界の薬草に精通されている村上さんと魔女のW監修。写真もきれいでみやすいです。
RECOMMEND
パーマカルチャー〜自給自立の農的暮らしに〜
パーマカルチャー〜自給自立の農的暮らしに〜 (JUGEMレビュー »)

PCCJ代表設楽氏はじめ、各分野の講師陣がそれぞれ自分の担当分野について書いているので、とても分りやすい。パーマカルチャーをこれから学ぼうとしている人にはおススメです。自然のサイクルの中、自分の生活に取り入れられるいろんな知恵が結集してます。
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< アンダマンな時間自転車 | main | アンダマンな時間ゆっくり忙しい >>
アンダマンな時間買い物

ニール島にはスーパーはない。

小さい商店と市場で買い物をする。

 

 

港からほど近い、島の中心地

 

 

この周りに市場、商店などが並んでいる。

 

 

市場

 

 

市場は昼間より夕方からの方が品物がそろっている。

基本的に、島の作物とポートブレアの作物、

コルカタやチェンナイからの作物があって、

コルカタやチェンナイからの作物はニールについた時には

かなりくたびれてしまっている事も多い。

ジャガイモなんかは芽がでまくりだけど、

一つ一つ手に取って選ぶことができるので、吟味。

 

 

 

 

何を買いませう

 

 

市場と言っても小さい。

それでも、このおじさんはコルカタからの野菜が多い、とか

このおじさんの方がちょっと安い、とかあるので

いろいろ見て回ります。

量り売り。

 

 

火曜と金曜はボートデイと呼ばれ、

島の作物をポートブレアに運ぶ日で

この日は朝早くから店が出る。

早ければ4時台から。

 

 

 

魚市場

 

 

魚は午前中ではけてしまう。

とれたて。

やけど、ちょっと心配になるね

日頃ガチガチに冷蔵された魚しか買わんからね(笑)

まぁ生で食べるんでないならいけるだろうけど。

 

 

 

豪快です。

 

 

ちなみに島の人たちは魚しか食べない。

ロブスターや貝などは食べず、肉はごくたまに。

 

 

どちらの市場も買い物をしているのは

ほぼ男性。

なぜか?分からないけど。

お財布を握っていたいとか?

インドの男性は家事はやらないそうで

できてもやらない、 ので、

奥さんが忙しいから男性が買いに来る?のかもしれない。

 

 

 

事務所?

 

いえ、ミルクスタンドだす。

 

ここに飼っている牛からとれた乳を持ってくる人がいる。

それをここで買って、牛乳が欲しい人に売っている。

豪快に、バケツに牛乳をあけていく。

 

最近はリゾートホテルがいくつかできて、

おそらくそこが買い占めているからか、

ここにきても牛乳が買えない事もある。

それもあって、友人は裏のオーガニックファームの牛の乳を

直接買っていたのだけれど、

その牛の子育てが終わり、乳が出なくなってしまったのだそうで。

 

ここに持ってくる人たちの中には

牛乳を薄めて持ってくる人がいるし、

いろんな乳が混じってしまうので、

本当はここでは買いたくない、と友人が言う。

どんな育てられ方をした牛か分かっているところから

買いたいと、新しい農家さんを探していた。

 

 

 

商店

 

 

商店にはスナックから洗剤から小麦粉や米まで売ってる。

コンビニみたいな感じかな。

 

ニール島ではお酒は売っていない。

だから一本ラムを持ってきていた。

それを炭酸割りで飲みたかった。

だから商店に炭酸を買いによく行っていた。

 

炭酸。飲んでみる。

炭酸。炭酸。炭酸。

どんなに頑張っても、炭酸らしき感覚はなく。。。

もう一つ別の種類の炭酸を買ってみる。

STRONGって書いてあるし!

飲んでみる。

STRONGではないけれどシュワシュワ感じた。

 

友人は米や穀物を買いに商店へ行く。

量り売り。

パック詰めされていないので、

虫がいる事も!(小さーい芋虫、ぎょえ!)

ひえええ、って思うけど、

パック詰めすればゴミが出るし

虫予防で変な薬を使うかもしれない。

だから、安全な証拠なのだ!ってバカボンのパパなら言うかも。

 

ちなみにニール島にはごみ処理施設はなく、

土に還らないゴミでも埋めるしかない状況。

だから、量り売りが一番いいよね。

 

ちなみに調味料などは

チェンナイに行った時に買ってくるそう。

島にはロクな調味料が無い!そうで。

調味料って選べないのストレスだよね^^;

 

とは言え年々買えるものは増えていて、

例えば野菜も今ほど種類も量もなかったので

3食魚だけという日もあったとか。

だから、サイクロンとかで船が出せず、魚もなくなると、

島はリトルパニックだったそう。

野菜無しで魚だけってちょっときつい。

 

 

買い物は楽しい。

お国柄、土地柄、いろいろ感じる事ができる。

ちょっと不便なところもまた

旅行者としては楽しめました!

 

 

 

おまけ

 

 

魔除けの札 お店の入り口にて

 

 

 

| India | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:30 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://dabadaa.jugem.cc/trackback/1402
トラックバック