CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SPONSORED LINKS
    
RECOMMEND
パーマカルチャー菜園入門
パーマカルチャー菜園入門 (JUGEMレビュー »)

とてもわかりやすく
パーマカルチャーが紹介されてます。
PCCJ設楽代表監修。
プチ魔女講座やベランダ菜園など、
都会でも活用できる内容も掲載されています!
RECOMMEND
暗黒神話 (集英社文庫―コミック版)
暗黒神話 (集英社文庫―コミック版) (JUGEMレビュー »)
諸星 大二郎
読めば読むほど面白い。何が面白いってこの漫画に散りばめられているエピソードはどれも本当に日本にあるところが舞台であるし、伝わるものであるところ。それらの不思議さをこれでもかと思い知らされる。日本の不思議をてんこ盛りにしておいて、そこに負けない物語に仕上げてらっしゃる大二郎節が本当にたまりません。
RECOMMEND
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法 (JUGEMレビュー »)
マーシャル・B・ローゼンバーグ
ノンバイオレンスコミュニケーション。人は知らずとして、何かを伝える時に相手を責め裁いてしまう事がある。望むと望まざるとにかかわらず。この本では、人を責めずに自分の気持ちを伝えるに必要な心構えを記してくださっています。ヒートアップしている最中にはなかなかむつかしいかもしれないけど、心掛けていきたいと思う。
RECOMMEND
身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ
身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ (JUGEMレビュー »)

薬草使いのおばあちゃんの元に通い、四季折々の薬草の使い方を体で覚えた魔女が、自然と人を観察し、日々活用できるレシピにしてくれました。日本のハーブだけではなく世界の薬草に精通されている村上さんと魔女のW監修。写真もきれいでみやすいです。
RECOMMEND
パーマカルチャー〜自給自立の農的暮らしに〜
パーマカルチャー〜自給自立の農的暮らしに〜 (JUGEMレビュー »)

PCCJ代表設楽氏はじめ、各分野の講師陣がそれぞれ自分の担当分野について書いているので、とても分りやすい。パーマカルチャーをこれから学ぼうとしている人にはおススメです。自然のサイクルの中、自分の生活に取り入れられるいろんな知恵が結集してます。
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 畑@成長6/27.28 | main | アンダマンな時間プジャ2 >>
アンダマンな時間プジャ1

プジャ。

ヒンドゥのお祈りや儀式の事。

島について数日、集落で集まる様な大きなプジャがあった。

このプジャは3日間行われた。

期間中は炊き出しがあって、誰でも無料で食事をふるまわれる。

食べてみたいって思った。

友達曰く、

ここの料理はすっごい辛いから、お腹下すかもよ?と。

辛すぎるものは正直苦手。

でも食べてみたい。

と、本来のプジャの意味からかけ離れたところで

プジャに興味があったりした。

 

 

舞台みたいなのがあって、踊りを踊って歌ってる。

 

 

たくさんの人。

この島にこんなに人がいるんだなーって思うくらいはいた。

歌って踊って

 

3日間何かしらずっとやっているらしい。

何組かこういう踊り手さんたちがいて交替でやっている。

 

やっぱり踊りと音楽は

かかせないのね。

 

祭りだ!

 

って事なんだろうかな。

 

 

踊りを見るのも楽しいのだけれど、

集まっている人たちの観察も面白い。

得に女性のサリー姿はやっぱりよくて。

いろんな柄のサリーに心が踊ったわ。

ステキだなぁって思う。

 

 

踊りはずっと続くので

食事会場へ。

 

 

ここに座って待つ

 

 

ヒンドゥー教徒でなくても大丈夫。

という事で外国人観光客と思われる人もチラホラいる。

 

 

 

こんな風に配ってくれる

 

皿係、ご飯係、おかず係、という感じで配ってくれる。

ここで配られるのは基本キチュリという煮込み?というか

米じゃないけどおかゆみたいの、そういうの。

おかゆなのに激辛とはこれいかに!?

 

 

 

おいしそう

 

かなりボリューミーに盛られてしまう。

少な目で!とかお願いしたかったが、

もう流れ作業なもんだから、

それを止めるのが憚られる様な流れっぷりだったので、

頂きました。

 

辛かったけど、食べられないほどではなかった。

友人曰く、今日のはマシ、やばい時はほんとやばい、との事で。

ラッキー。

野菜がたくさん入ってる。

 

子供たちも同じメニュー。

小さいころから食べてるから平気なんだね。

 

 

 

子供もお手伝い

 

お塩係。

 

 

 

 

野菜を切ってる

 

野菜を切る道具が面白い。

なんか固定された鎌みたいので野菜を切ってた。

(手前左下女性のとこにあるやつ)

 

 

 

煮込む、煮込む

 

すごい。

こんなに作っているんだ。

小さい島だし、もう全員分くらいの勢いを感じた。

食べきれるの?これ?

 

 

 

移動も一苦労

 

 

裏方さんの手伝いとかさせてもらえたら

楽しそう。

とか思いつつ。

 

たくさんの人があつまるプジャ。

踊りや歌は何処の神様もお好きなのだろう。

日本の神様は+酒か(笑)

 

 

貴重な体験。

ありがとうございました。

| India | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 16:35 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://dabadaa.jugem.cc/trackback/1405
トラックバック