CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
SPONSORED LINKS
    
RECOMMEND
パーマカルチャー菜園入門
パーマカルチャー菜園入門 (JUGEMレビュー »)

とてもわかりやすく
パーマカルチャーが紹介されてます。
PCCJ設楽代表監修。
プチ魔女講座やベランダ菜園など、
都会でも活用できる内容も掲載されています!
RECOMMEND
暗黒神話 (集英社文庫―コミック版)
暗黒神話 (集英社文庫―コミック版) (JUGEMレビュー »)
諸星 大二郎
読めば読むほど面白い。何が面白いってこの漫画に散りばめられているエピソードはどれも本当に日本にあるところが舞台であるし、伝わるものであるところ。それらの不思議さをこれでもかと思い知らされる。日本の不思議をてんこ盛りにしておいて、そこに負けない物語に仕上げてらっしゃる大二郎節が本当にたまりません。
RECOMMEND
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法 (JUGEMレビュー »)
マーシャル・B・ローゼンバーグ
ノンバイオレンスコミュニケーション。人は知らずとして、何かを伝える時に相手を責め裁いてしまう事がある。望むと望まざるとにかかわらず。この本では、人を責めずに自分の気持ちを伝えるに必要な心構えを記してくださっています。ヒートアップしている最中にはなかなかむつかしいかもしれないけど、心掛けていきたいと思う。
RECOMMEND
身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ
身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ (JUGEMレビュー »)

薬草使いのおばあちゃんの元に通い、四季折々の薬草の使い方を体で覚えた魔女が、自然と人を観察し、日々活用できるレシピにしてくれました。日本のハーブだけではなく世界の薬草に精通されている村上さんと魔女のW監修。写真もきれいでみやすいです。
RECOMMEND
パーマカルチャー〜自給自立の農的暮らしに〜
パーマカルチャー〜自給自立の農的暮らしに〜 (JUGEMレビュー »)

PCCJ代表設楽氏はじめ、各分野の講師陣がそれぞれ自分の担当分野について書いているので、とても分りやすい。パーマカルチャーをこれから学ぼうとしている人にはおススメです。自然のサイクルの中、自分の生活に取り入れられるいろんな知恵が結集してます。
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 畑模様@8/5 | main | 畑模様@8月11、12 >>
アンダマンな時間@アンダマンフィーバー!?

残るところあと2日というところ。
今日は一日中自転車をこいで島中を観て回るつもりだった。
特別なところではなくて、人々の生活を見たかった。
青い空の下で色とりどり干されているあの洗濯物たちを見に行くのだ。

と思っていた。

その日の朝は外で食べる事になった。
島の食事処はどこも辛くて、、という事で一度も行っていなかったけれど、
一つマシ(辛さが)なところがあるからと。
向かってみると、友人の友人たちも偶然に食事をしていた。
彼女たちもこの店がまだ食べれる辛さだと知っていた。

朝食を終えて、買い物をして、いったん友人宅へ。
特段変わった事はなかったのだけれど、
昼食を食べ終わった頃に、おや?っと思い始める。
なんとなく、だるい。。。
そしてこの感じは、熱が出ている気がするぞ。
???
しばらく休めばなおるかしら?
と思ったけれど、その気配はなく、むしろ熱が上がっている気がする。
うーん、これはまずいのでは???

体温計がなかったので定かではないけれど、
夕方からは寒気までしてきたので、これは38度以上は出ている。
喉の痛みなどはまったくないのだけれど。
ずばり明日にはニールを出て、明後日にはポートブレアからチェンナイへいく予定だった。
とりあえず、眠る。
かなり汗をかいていて、何度か目が覚める。
汗でビタビタだ。
これはもう39度近く出ているぞ。
下がれ、下がってくれ。
さすがにこの熱で移動はできん。
とにかくひたすら眠り、時々起きてを繰り返す。
 
朝、一晩中汗をかいたからか、熱はそれなりに下がっている様に感じた。
けれどまだ完全じゃない。
おそらく37度後半はある感じがする。
もう少し休みたい感じだ。
さしずめフライトをどうするか決めなければならなかった。
LCCだし、キャンセルはできないから買いなおしとなる。
しょうがない。
と思っていたら、航空会社からメールが来ており、
明日のフライトを1時間30分ほど早めると連絡があった。
のですかさずそれだと乗れないので別の日に変更して欲しいと要求。
OKが出た。もちろん無料で変更。なんてラッキー。
熱は下がり始めていたから、あと1日ゆっくりすれば大丈夫だと思った。
日本へのフライトまでは5日ある。
とりあえず2日後へ変更してもらう。
これらのやりとりとポートブレアでの宿変更などすべて
友達の旦那さんがやってくれた。
本当にありがたかった。
英語が達者でないうえに、熱で頭はまったく働かなかった私なので
自分一人ではとても無理だった。
加えて、友人は病人にも優しいご飯を作ってくれた。
もし一人だったら、辛ーい料理を食べなくてはならなかったかもしれない。
最後の最後で、お世話をかけまくってしまった。


フライト手続き処々終わり、午前中はひたすら眠った。
お昼に友人が買い物から戻ってきて、ご飯。
食欲はある。
そして友人がこんな話しをする。
アンダマンにはアンダマンフィーバーっていうのがあって、
ジャングルの奥地にある病原菌が元らしいと言われているが

原因は不明で、高熱が出て、原因が分からない為治療法もなく、致死率が高い、と。

 

。。。。

 

アンダマンフィーバー!?

 

そんなん、、
先日ジャングルガニをとって食べた。
先日ジャングルウォークした。。。。

そもそもジャングルはすぐそこにある。。。


ジャングルに心当たりがあり過ぎて、、。。。

 

友人曰く、ニール島のジャングルは浅いから、それはないと思う。
もしあるなら、原住民が住んでいるメインランドの奥深いジャングルじゃないかな、と。
 

ならばなぜ今その話を!?(笑)

 

大丈夫大丈夫、アンダマンフィーバーではないよ!

と言う友人。

 

アンダマンフィーバー。
もしそうだったら、私はもうここに骨をうずめるよ。
もしそうだったら、運命だって思える気がするよ。
だって、、、
アンダマンフィーバーやで!?

そんなこんなで
アンダマンフィーバーだったらどうしようと思いつつ、
とにかくひたすら眠る。。。

翌日。
高熱の後のあのスッキリ!感はないものの、
どうやら熱は下がったと思われた。


明日にはニール島を出る。


ゆっくりしつつもやっておきたい事をやらねば。

まずパラックパニールの作り方を教えてもらう。
牛乳のフレッシュさはどうやっても勝てないけれど、
このほうれん草とチーズのカレーは日本でも人気のカレーだから
作れるようになりたかった。

洗濯もする。汗だくだくのTシャツたちよ。

夕方近くになって、ええい、と頑張って散歩に出かける。
遅すぎたのか洗濯物は取り込まれてしまっていて見かけない。
うおー、やっぱり午前中がいい。
明日、いくぞと心に決める。

夜は友人宅の大家さん家でサリーを着せてもらう。
すごいね、着方を覚えようと思ったけれど、
まったく無理だった。
どうやったらきれいに布を纏えるか、考えられていて
女性を女性らしく美しく見せる様になっている。
私でも少しは女性らしく見えるのだからすごいよサリーは!
 
そして、ライスビールなるものを飲ませてもらう。
ようするにどぶろくみたいなもの?
何せお酒は売っていないニールなので、
みなどうにかして酒を、という事なのか。
どぶろくよりはアルコールは薄めだと思う、スッキリしておいしい。
微発砲。
しかしながら、これもですね、
米とジャングルにあるハーブ数種で作るとか。
もちろん生ですからいろいろ菌が生きてます。
大丈夫だろうか、アンダマンフィーバー。。

思うわなやっぱり^^;

 

そんな感じで、熱が出てどうなるかと思ったけれど、
ニール島での日々は終わろうとしていた。
あとやり残したことは朝日を見る事だけで
最終日にそれをやろうと思っていたのだけれど、
寝過ぎたのか夜に全然寝付けなかったので、ついに起きれなかった。
ほんとに、3週間近い滞在日数だったのだから、
1日くらい起きやがれっ!と自分に喝を入れつつ。
 
あー、終わってしまうのだなぁと。

思いつつ、思いつつ。

 

 

~後日談~

 

ちなみに友人宅の大家さんご夫婦も熱が出て、

友人の旦那さんの勤務先でも熱が出ている人がいて、

私が帰った後に遊びにきた友人の友人も熱が出たそうで。

おそらくなにか流行っていたのかもしれない。

それにしても、これだけ周りの人たちが熱を出しいているのに

体調を崩しもしない友人夫婦の強靭さよ!(笑)

 

ちなみにニール島を後にしてから気が付いたけれど、

手足の指先に赤い湿疹ができていた。

その湿疹はやがて茶色くなり半月位は残っていた。

いろいろ調べて、似ているなと思ったのは手足口病か。

まぁなんや分からんけど、ただの風邪ではなかったみたい。

でも生きてるからアンダマンフィーバーでも無い!

 

チャンチャン♪

| India | 12:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 12:53 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://dabadaa.jugem.cc/trackback/1444
トラックバック