CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SPONSORED LINKS
    
RECOMMEND
パーマカルチャー菜園入門
パーマカルチャー菜園入門 (JUGEMレビュー »)

とてもわかりやすく
パーマカルチャーが紹介されてます。
PCCJ設楽代表監修。
プチ魔女講座やベランダ菜園など、
都会でも活用できる内容も掲載されています!
RECOMMEND
暗黒神話 (集英社文庫―コミック版)
暗黒神話 (集英社文庫―コミック版) (JUGEMレビュー »)
諸星 大二郎
読めば読むほど面白い。何が面白いってこの漫画に散りばめられているエピソードはどれも本当に日本にあるところが舞台であるし、伝わるものであるところ。それらの不思議さをこれでもかと思い知らされる。日本の不思議をてんこ盛りにしておいて、そこに負けない物語に仕上げてらっしゃる大二郎節が本当にたまりません。
RECOMMEND
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法 (JUGEMレビュー »)
マーシャル・B・ローゼンバーグ
ノンバイオレンスコミュニケーション。人は知らずとして、何かを伝える時に相手を責め裁いてしまう事がある。望むと望まざるとにかかわらず。この本では、人を責めずに自分の気持ちを伝えるに必要な心構えを記してくださっています。ヒートアップしている最中にはなかなかむつかしいかもしれないけど、心掛けていきたいと思う。
RECOMMEND
身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ
身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ (JUGEMレビュー »)

薬草使いのおばあちゃんの元に通い、四季折々の薬草の使い方を体で覚えた魔女が、自然と人を観察し、日々活用できるレシピにしてくれました。日本のハーブだけではなく世界の薬草に精通されている村上さんと魔女のW監修。写真もきれいでみやすいです。
RECOMMEND
パーマカルチャー〜自給自立の農的暮らしに〜
パーマカルチャー〜自給自立の農的暮らしに〜 (JUGEMレビュー »)

PCCJ代表設楽氏はじめ、各分野の講師陣がそれぞれ自分の担当分野について書いているので、とても分りやすい。パーマカルチャーをこれから学ぼうとしている人にはおススメです。自然のサイクルの中、自分の生活に取り入れられるいろんな知恵が結集してます。
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
エレファントカシマシ@ZEPP TOKYO1/7


エレカシ。
エレファントカシマシ。
ずっと好きだったけど、
今回初ライブに参戦。
超興奮のライブでございした。
 
かっこいい

あんたらなんでそんなにかっこいいんだ。
私が男でも惚れる。
そんな彼らのライブだった。

なぜもっと早くに行かなかったのだろう?

今宵の月のようにから始まり、悲しみのはて、
風に吹かれてと続いていく。

人生は旅だって思わないか?
だから歩いていこうぜ。
↑よく言われる言葉だけど、
発する人によって同じ言葉でも浸透度が違う。
この言葉が全身にしみわたり、気持ちよかった。
 
まばたきしないと目が乾きますよ?
と言いたくなるくらい。
彼は目を見開いて、こぼれ落ちそうな程。
髪を振り乱し、
ギターをかきならしながら、
エブリバディー!
と叫ぶ。
 
頑張っていこうぜ。
あきらめんな。
だいじょうぶだ。
応援するぜ!
 
何度も何度も彼は私たちを叱咤激励する。
応援してるぜって汗まみれになって言ってくれるのはうれしかった。

ライブも終盤にきて今をかきならせ、
ガストロンジャーと拳突き上げ系連発で
もう、ヘトヘトだけど最高潮。
 
ありがとう。
ずっとつま先立っていたから筋肉痛になるでしょう。
やっぱりエレカシはエレカシでエレカシだった。
最高だった!!! 

魂にしみわたるメッセージをもらったライブ。
だから突っ走ってかきならして月を見上げて風に吹かれてやる!
頑張りますよ!>エレカシ
 
エレファントカシマシ
 

追 
、、という事で、ライブで突っ走りすぎた私は
今腰になんかやばい痛みが走っており。。
筋肉痛は明日あたりかなー。。。
| 音楽系 | 12:22 | comments(2) | trackbacks(0) |
フラワーマンバンド@BAYSIS
たまに行くバーでのマスターはバンドをやってる。
フラワーマンバンドがライブやるよ〜。
まいっち(私のバーでの愛称)もおいでよ。
と言われ、いくいく〜と行ってきた。

関内にある新しいライブハウス。
BAYSIS。

ほとんどがBarのお客さんなんだろうなぁ^^;

ライブ前に話し始めるボーカルこうちゃん。

で、はじまりはじまり。

一曲目でいきなりギターの弦が切れる。。。
後で聞いたら、最初のアクションで切れたらしい。
弦が切れながらも弾いていらっしゃいましたし、
全然わからなかったよ、弦がピロンとなってなきゃ。。

で、2曲目。なんと信じられない事に
また弦が切れた〜、そんな事ってば?
さすがのこうちゃんも、俺どする?みたいな感じ(焦)!
「お酒ないとしゃべれないんだ〜」だって(笑)


弦を張ってるギターの桜井さん。
こんな事初めてだぁって言ってたよ。

こうちゃんはキンチョーしてたっぽいけど
他のメンバーさんはとても楽しそうに演奏してて、
それが最高によかったなぁ。
楽しいは伝染するのだよ。笑顔も。


ベースの西山さん。
ベースって体にボンボンくるでしょ?
とってもステキに体に響いたよ。
後方にドラムの美代ちゃんさん、ステキです、かっちょいい!
ドラムを叩ける女になりてぇって思ったよ〜!

みんな男の子になってむっちゃ楽しんでる。
美代ちゃんさんは女の人だけど、でも男の子なの。
つまりそういう感じ。
遊びがむっちゃ楽しくて夢中になってる
男の子達をみてる感じがしたんだ〜。

こうちゃんの血管切れちゃうよ!っていうくらいの
あの歌が心に響いて。
そんなこうちゃんの気持ちにみんなで乗った感じ。

だから私も頭から足先まで
フリフリノリノリ。
楽しかった〜。
一緒に遊んできた感じかな。
みんな笑顔満載ですた☆

そいでもってまたねーって終わった感じ。


打ち上げはもちろんフラワーマンで。
何故かどこからともなく(いいや桜井さんから♪)
「どかんと 一発 やってみよ〜よ〜♪」
これは!ニュースステーションのスポーツニュースでかかってたよ〜!
曲名わかんないけど、みんな知ってるよねこの曲。
なんて言ったら失礼ですよね、すいません。
でもでも、みんなで大合唱がよかったなぁ。


どかんと一発〜♪
みんなで歌ってるとこ。

演ったもん勝ち、ノッタもん勝ち
めっちゃ楽しいライブだったYo!
また遊びに行きまする。

フラワーマンバンド
| 音楽系 | 10:58 | comments(4) | trackbacks(0) |
横浜高島屋前
今日はたまに行くBarのマスターのこうちゃんが
横浜高島屋前で路上ライブをやるというので行ってきた。
横浜高島屋前の路上なんて、、もう7年とか8年とかぶりだよー。

こうちゃんはフラワーマンバンドというバンドで歌を歌っている。
今日はギターの桜井さんとバンドHPの管理人さんと3人で登場。


お店の前にある黒板も登場


お店の常連さんたちの手にはビール、もちろん生絞り

きっとはちゃめちゃなんだろうなとか思ってたけど、
最初「緊張してます」、とか言っててオトナシめな感じ?


しかし徐々に熱くなってきたのか、
血管切れて喉から血が出ちゃうんじゃないかと思う程。
となりのマイク有りの女の子ミュージシャンにも負けてない。
マイク無しなのに!ってなんか違うか^^;


自称永遠の中学生、、
だけど体はおじさんだからね、座っちゃったりもする。


飛び込んじゃえば青春なんだよ!
飛び込む気がない奴には青春なんて一生来ねぇ。
とこうちゃんが言ってた事がある。
熱い思いはまっすぐな詩になり、ギターにのってやってくる。
グラウンドでボールを追いかける男の子みたいな、
飛び込んじゃってる人たちのライブですた♪

お疲れさまでした!
い、いや、これからが本番なのかな?
きっとお店で打ち上げしてるはず〜。
| 音楽系 | 23:47 | comments(2) | trackbacks(0) |
BONJOVI JAPAN TOUR 2006


ハヴァナイスデーイ!

昨日、今日と行ってきました、BONJOVI東京ドーム公演。
なんだかんだですが、よかったよー、もうそれだけ。
理屈じゃないの。
かっこいいものはかっこいい!

1曲目からサプライズ〜。
ジョンがアリーナの後ろから登場!
Last Man Standingを歌う。
席が悪かった私にとっては、
ちょっとでも近くジョンを観れてうれしいの一言。
その後ステージまでジョンが駆け上がってゆく。

ここからがたまんないんだなー、くー、うー、割愛するけど。

2日間とも満足のセットリストですたよ。

Livin' On A Prayerはね、
最初ジョンがリズムとって皆にさびを歌わせてから曲にはいるんだけど、
その演出がたまんなかったぜぃ、さいこー。
I'll Be There For Youはさ、
一本のマイクを使ってジョンとリッチーが歌うんだけど。
もうかっこよすぎです兄さんたち!おひかえなすって(意味不明)
もちろんHave A Nice DayもBad Medicineも盛り上がり〜♪

ジョンの声がとても伸びやかで
五臓六腑にしみわたる感がたまらんかった。
くやしいけれど、あなたはステキ☆だ。
リッチーも骨折してるって話しだったけど、
ギター弾いてたよ〜。だいじょうぶなんだろうか?

歌い、叫び、踊り、飛び跳ね、筋肉痛必至!
そういえば、叶美香さんをみかけたよ、どうでもいいけど。

あー、束の間の夢のよう、明日から現実なんて信じられないの。
興奮冷めやらないなぁ。まだまだノリたいのになぁ。
こうなったら自分で歌う!誰か一緒にカラオケ行ってくれ〜(笑)
| 音楽系 | 23:44 | comments(5) | trackbacks(0) |
洞窟ライブ!?
今日もライブに行ってきた。
洞窟でライブよ。むふ。
いけばわかるけど、洞窟なんですココ。
前の方は畳が敷かれていてなんかおちつく。
人がいっぱいで窮屈ではあったけど。
ステージにめちゃめちゃ近くておうち感覚。

さて今日はkeisonという方のライブでした。
弾き語りです。

なんか旅に出たくなる。この人の曲。
旅に出てゆっくり風やら波やらに揺られながら聴きたい系。
keisonさんが旅人だからなんだろうか。
この音楽みたいにゆっくり過ごせるのは非日常的な生活の私。
だから旅になっちゃうのかもしれないね。

で、笑顔最高。
人生楽しいよな。そんな感じ。
いい笑顔。

keison
| 音楽系 | 01:28 | comments(2) | trackbacks(0) |
久しぶりにライブハウスじゃ!
知ってる方がバンドをやっててお誘いがあったので、
昨日久しぶりにライブハウスなぞに行ってきた。
ほんとうに久しぶりじゃ。。うん。
なんて感慨にふける程久しぶりでね(しつこい?)

いつもは陽気な関西のお兄さん的なその方は、
なんだか別人みたいにかっちょよかったなぁ。
ギターなんだけど、なんであんなに指が動くのかしらん?
だいぶ昔Cコードだけで投げ出したあたしとしてはそんけーしてまう。
ボーカルの人も熱くってパンチがきいてたよ。

演劇をしてる友人を観る時もそうなんだけど、
ステージに立ってる人って
輝いてんだよね、ほんとに。

パワーをもらって帰ってきました。

やっぱ生はいいぞ。
音楽とビールは生でいくべし!
| 音楽系 | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/2PAGES |