CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SPONSORED LINKS
    
RECOMMEND
パーマカルチャー菜園入門
パーマカルチャー菜園入門 (JUGEMレビュー »)

とてもわかりやすく
パーマカルチャーが紹介されてます。
PCCJ設楽代表監修。
プチ魔女講座やベランダ菜園など、
都会でも活用できる内容も掲載されています!
RECOMMEND
暗黒神話 (集英社文庫―コミック版)
暗黒神話 (集英社文庫―コミック版) (JUGEMレビュー »)
諸星 大二郎
読めば読むほど面白い。何が面白いってこの漫画に散りばめられているエピソードはどれも本当に日本にあるところが舞台であるし、伝わるものであるところ。それらの不思議さをこれでもかと思い知らされる。日本の不思議をてんこ盛りにしておいて、そこに負けない物語に仕上げてらっしゃる大二郎節が本当にたまりません。
RECOMMEND
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法 (JUGEMレビュー »)
マーシャル・B・ローゼンバーグ
ノンバイオレンスコミュニケーション。人は知らずとして、何かを伝える時に相手を責め裁いてしまう事がある。望むと望まざるとにかかわらず。この本では、人を責めずに自分の気持ちを伝えるに必要な心構えを記してくださっています。ヒートアップしている最中にはなかなかむつかしいかもしれないけど、心掛けていきたいと思う。
RECOMMEND
身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ
身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ (JUGEMレビュー »)

薬草使いのおばあちゃんの元に通い、四季折々の薬草の使い方を体で覚えた魔女が、自然と人を観察し、日々活用できるレシピにしてくれました。日本のハーブだけではなく世界の薬草に精通されている村上さんと魔女のW監修。写真もきれいでみやすいです。
RECOMMEND
パーマカルチャー〜自給自立の農的暮らしに〜
パーマカルチャー〜自給自立の農的暮らしに〜 (JUGEMレビュー »)

PCCJ代表設楽氏はじめ、各分野の講師陣がそれぞれ自分の担当分野について書いているので、とても分りやすい。パーマカルチャーをこれから学ぼうとしている人にはおススメです。自然のサイクルの中、自分の生活に取り入れられるいろんな知恵が結集してます。
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
扇山でプチ登山
扇山というお山に登ってきた。
中央線の鳥沢駅から歩いて、登って、下って、温泉入って、また歩いて。
計約14kmの行程どした。

疲れたよ。
でも楽しかったよ。



山つつじたくさん咲いてた

道中には木苺がたくさんなってて、桑の実もなってて
うれしくなった♪



続きを読む >>
| 山歩き・街歩き | 12:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
富士登山写真(人あり)@2009

7合目の小屋

こんなに山小屋があるの!?とびっくり。
人がずーっと連なってるのにびっくり。



休憩中

気持ちいい。
でもまだまだ登る。

 

仮眠する小屋から


街の灯が近いと思った。

この日は曇ってて、星は見えなかった。

 

頂上

たくさんの人だなー。
ほんまにここ3000メートル以上の場所?(笑)
でもそれは富士山だからと言えば、納得だ。




だんだんと明るくなり始め、みんな朝日の方へ。
私も甘酒片手に店から出たよ。


キター!

ご来光、輝く!
 
みんな知らない人だけど
この一体感は、よかったなぁ。



お鉢めぐりな人たち
 
なんとなくですが、月の砂漠的なものを思い出してしまったり^^;



下山
 
連なる人々。
もちっと下るとばらけてくる。
 

今日本中のいろんな人がいろんな角度から富士山みてるんだよなー
と思うと、
そんな富士山に登っている(下っている)のがちょっと不思議な気持ちになり。
いつも見ていた富士山に登ったっていうのも
やっぱりちょっと不思議な気分。

富士山はみんなにとって特別な山。
ありがとうございました。
| 山歩き・街歩き | 23:03 | comments(2) | trackbacks(0) |
富士登山@2009/8
富士山に登った。
去年。
初めての富士山を父と登ったのだ。
うっかり日記に書くの忘れていたのだけど。

先日父から「今年も富士山に登ったぞ」とメールがきた。
すごいじゃん、なんて返事をしていたら。

昨日また
「富士山に登ったぞ」
とメールがきた。

ぼけちゃったのかと思ったら
なんと2回目登ったらしい。

去年の事を思うと、やるじゃんと思ってしまったのだが
そんな去年のエピソードを書いちゃおうかなと。
(長くなっちゃったので写真は別記事でアップしまーす。
のでほんま字だけっす。暇つぶしにどぞ。)
 
続きを読む >>
| 山歩き・街歩き | 00:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
下界へ
赤石岳最後の夜。
なんとうれしい事に、
お客さんを交えて、
私の送別会なるものを開いて下さった。
山のおじさんのお知り合いの山好きな方々がいらしたり、
ドイツ人のご夫婦やメキシコ人の英語教師の方など、
なかなか国際的な雰囲気も。
でもって、教頭先生がいたり、酔っぱらいがいたり、
いろーんな人と楽しいお酒を飲みました。
 
続きを読む >>
| 山歩き・街歩き | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
山頂ではいろんな雲をみた。
みただけではなく、
雲を感じた。
雲と遊んだ。


目の前を雲が通っていく
 
雲が近い。
 
上を通る雲も
大げさに言うならば
手を伸ばしたら届きそうなくらいに。

たくさんの雲が通り過ぎてゆく。
続きを読む >>
| 山歩き・街歩き | 00:24 | comments(2) | trackbacks(0) |
山頂での生活

おかしの袋がパンパンなんです、わかりづらいけど
 
ポテチとかもっとわかりやすいお菓子を
持っていけばよかったのだが。。。
気圧が下がるから袋がパンパンなのよ、
という事をお伝えしたかったのね。

という事で山頂でのバイト生活の事など。
続きを読む >>
| 山歩き・街歩き | 00:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/3PAGES | >>