CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SPONSORED LINKS
    
RECOMMEND
パーマカルチャー菜園入門
パーマカルチャー菜園入門 (JUGEMレビュー »)

とてもわかりやすく
パーマカルチャーが紹介されてます。
PCCJ設楽代表監修。
プチ魔女講座やベランダ菜園など、
都会でも活用できる内容も掲載されています!
RECOMMEND
暗黒神話 (集英社文庫―コミック版)
暗黒神話 (集英社文庫―コミック版) (JUGEMレビュー »)
諸星 大二郎
読めば読むほど面白い。何が面白いってこの漫画に散りばめられているエピソードはどれも本当に日本にあるところが舞台であるし、伝わるものであるところ。それらの不思議さをこれでもかと思い知らされる。日本の不思議をてんこ盛りにしておいて、そこに負けない物語に仕上げてらっしゃる大二郎節が本当にたまりません。
RECOMMEND
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法 (JUGEMレビュー »)
マーシャル・B・ローゼンバーグ
ノンバイオレンスコミュニケーション。人は知らずとして、何かを伝える時に相手を責め裁いてしまう事がある。望むと望まざるとにかかわらず。この本では、人を責めずに自分の気持ちを伝えるに必要な心構えを記してくださっています。ヒートアップしている最中にはなかなかむつかしいかもしれないけど、心掛けていきたいと思う。
RECOMMEND
身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ
身近なハーブ・野菜で からだ美人になる自然派レシピ (JUGEMレビュー »)

薬草使いのおばあちゃんの元に通い、四季折々の薬草の使い方を体で覚えた魔女が、自然と人を観察し、日々活用できるレシピにしてくれました。日本のハーブだけではなく世界の薬草に精通されている村上さんと魔女のW監修。写真もきれいでみやすいです。
RECOMMEND
パーマカルチャー〜自給自立の農的暮らしに〜
パーマカルチャー〜自給自立の農的暮らしに〜 (JUGEMレビュー »)

PCCJ代表設楽氏はじめ、各分野の講師陣がそれぞれ自分の担当分野について書いているので、とても分りやすい。パーマカルチャーをこれから学ぼうとしている人にはおススメです。自然のサイクルの中、自分の生活に取り入れられるいろんな知恵が結集してます。
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
アンダマンな時間 portblair

アンダマン・ニコバル諸島は500以上の島からなっていて

ポートブレアはその玄関口。

 

 

ポートブレアの目抜き通り

 

 

続きを読む >>
| India | 11:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
アンダマンな時間 いざアンダマンへ

インドについてから9日、

いよいよアンダマンへ。


 

続きを読む >>
| India | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
アンダマンな時間─Pondicherry

オーロヴィル滞在中に

フランスの面影がある町と聞いたポンディチェリーに行った。

フランス統治の時代があったからだそうだけれど、

インドとフランスって結びつかないなー。

で、ここはお酒の販売もOKな町なので、お酒が買えるし飲める。

 

オーロヴィルジャンクションからバスかトゥクトゥク。

 

それなりに広さのある町で、全体がフランスっぽいわけではなく、

海岸に近い一角がフレンチエリアと呼ばれている。

 

バスターミナルは中心から離れているので、

そこから相乗りタクシーみたいのに乗るか、

バスターミナルに着く前に降ろしてもらう。

 

 

 

カフェ

 

 

フレンチエリアにあります。


 

 

 

 

続きを読む >>
| India | 10:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
アンダマンな時間А〇代は動画や

玄関先に絵が描いてある事がある。

プジャの絵だよ、って教えてもらった。

プジャは宗教的な、お祈り、儀式みたいなもの。

神様をお迎えするために描く。

 

ちょうど描いてるところに出会った。

 

 

 

チョークの粉みたいのかな

 

 

下描きはない。

 

 

 

どんどん描かれていく

 

 

ステキすぎて目が離せない。

 

 

 

お体柔らかい

 

 

あっという間にきれいな模様の出来上がり。

 

 

 

赤色担当の方

 

いろいろ装飾を施していく。

 

描きあがるまでずーっと見てた。

 

こんな連写するくらいなら、動画を撮ればよかったのだ、

と、だいぶ後で気が付いた。

そう、iPadは動画撮れるんだ。

動画なんて思いつかない、そんな世代(世代のせいにすな、、ってね。)

 

続きを読む >>
| India | 14:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
アンダマンな時間ΑOurovilleの食事

オーロヴィルでの食事はインドにおいてインドでないものが食べれる。

おされカフェみたいなメニュー、オーガニックレストランみたいなお野菜中心のもの多い。

 

お店はメインロード沿い、ビジターセンター、あとはコミュニティ内に点在してたりする。

 

 

炒り豆腐とクスクス、ジンジャーターメリックティー

 

まずこの写真からしてインドじゃねー(笑)


 

続きを読む >>
| India | 14:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
アンダマンな時間ァOuroville

オーロヴィルには5泊したけれど、

事前に情報などほとんど収集しておらず。

本当はオーロヴィルに移り住んだ人とか住人の人から

話しを聞いてみたりしてみたかったけど

いきなりでは難しかった。

当たり前ですな。

 

ではオーロヴィルで5日も何をやっていたかと言えば、

散歩、サイクリング、買い物、あとはマトリマンドゥールを訪ねて瞑想してみたり。

 

マトリマンドゥールはオーロヴィルの象徴的な建物で

黄金のゴルフボールの様だとも言われていたりする。

 

この建物の中は瞑想施設になっていて、

訪問者は前日までにビジターセンターで予約をすれば

マトリマンドゥールの内部見学とプチ瞑想のツアーに参加できる。

住人の人は更に個々に分かれた部屋で好きな時に瞑想などができるらしい。

 

集合時間に集まって、専用のバスで移動する。

荷物はすべて預ける。

カメラはもちろん、財布も預けたよ。

 

 

マトゥリマンドール  (これ以上先はカメラを預けなければ近づけない)

続きを読む >>
| India | 14:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/3PAGES | >>